ハイローオーストラリアで複数口座を持てるのか?【無理です】

ハイローオーストラリアで複数口座を持てるのか?

どうも加藤エルです!

 

「なぜハイローオーストラリアで複数口座を持つの?」

「ハイローオーストラリアで複数口座を持つことは可能なの?」

「ハイローオーストラリアで複数口座を持つ方法は?」

 

様々な理由で、ハイローオーストラリアで複数口座を持ちたいと考えている方は少なくありません。

 

ただ、ハイローオーストラリアで複数口座を持つと「口座が凍結する」と耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

ハイローオーストラリアで複数口座を持つことで、ハイローの口座が凍結してしまうというのは本当なんです!

 

今回の記事を最後まで読むことで、ハイローオーストラリアで複数口座を開設する危険性と、複数口座を持つためにどうすればいいのかについて解説いたします!

 

今回の内容は下記のとおりです。

 

  • なぜハイローオーストラリアで複数口座が必要なのか
  • ハイローオーストラリアで複数口座を開設できるのか
  • ハイローオーストラリアにん他人名義で口座開設するとどうなるのか
  • ハイローオーストラリアで複数口座を持つためにはどうすればいいのか
  • 複数口座を持つためにオススメなハイローオーストラリア以外の取引業者

 

ぜひ、今回の記事を最後まで読んで、自分にとって口座を複数開設することが、果たして必要なのかについてお考えください!

 

ハイローオーストラリアで複数口座は必要?【複数口座を持つ理由】

ではまずはじめに、「なぜハイローオーストラリアで複数口座を開設する必要があるのか」について解説していきます。

 

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する、一般的な理由は下記の4つがあげられます。

 

  • リスクの分散
  • 裁量取引と自動売買システムを分けて運用
  • 手法ごとに取引口座を分ける
  • 稼ぎすぎで口座凍結しないため

 

では、それぞれの複数口座を持つ理由について解説いたします!

 

複数口座を持つ理由①:リスクの分散

複数口座を持つ理由の1つ目として、リスクの分散があります。

 

例えば、ハイローオーストラリアが万が一倒産してしまった場合、ハイローオーストラリアでの取引ができなくなってしまいます。

 

そのような不測の事態に備えて、あらかじめ別の取引業者に口座を開設しておくことで、リスクの分散をするためです。

 

この場合、ハイローオーストラリアで複数口座を開設する必要は全くありません。

 

リスクの分散のために複数口座を開設したいのであれば、別の取引業者を利用しましょう!

 

複数口座を持つ理由②:裁量取引と自動売買システムで分ける

複数口座を持つ理由の2つ目として、裁量取引と自動売買システムなどの運用方法が違う取引のために分けるということがあげられます。

 

例えば、ハイローオーストラリアで自動売買システムを利用すると、ハイローオーストラリアで裁量取引ができなくなってしまいます。

 

そのため、ハイローオーストラリアで複数口座を開設することで、自動売買システムで運用している口座と裁量取引を行う口座で分ける必要があるということです。

 

ハイローオーストラリアに複数口座を持つ理由で一番多いのが、自動売買システムなどの運用方法が違う取引のために分けるためではないでしょうか?

 

ハイローオーストラリアでは自動売買システムの運用は禁止!

自動売買システムなどの運用方法が違う取引のために複数口座を分けたいと考えている方には、悲しいお知らせかもしれません。

 

ですが、ハイローオーストラリアでは自動売買システムの運用を禁止しています。

 

自動売買システムの運用を禁止については、ハイローオーストラリアの口座契約条件にもしっかりと明記されているため、ハイローオーストラリアの運営にバレたら口座凍結されてしまいます。

 

ですので、ハイローオーストラリアで自動売買システムを運用するために複数口座を開設することはオススメできません。

 

複数口座を持つ理由③:手法ごとに取引口座を分ける

複数口座を持つ理由の3つ目として、取引手法ごとに取引口座を分ける場合があります。

 

例えば、「順張り手法で取引する口座」と「逆張り手法で取引する口座」の2つのパターンです。

 

また、サインツールを使って取引する口座を分けたいとお考えの方もいいらっしゃると思います。

 

このように、取引手法ごとにハイローオーストラリアで取引口座を分けるというのが、複数口座を持つ理由の3つ目になります。

 

複数口座を持つ理由④:稼ぎすぎで口座凍結しないため

複数口座を持つ理由の4つ目として、稼ぎすぎで口座凍結してしまうことを防ぐという理由があげられます。

 

ハイローオーストラリアでは、500万円〜1000万円の利益が出ると、取引制限がかかる限定凍結をされてしまいます。

 

そのため、稼ぎすぎないように口座を分けることによって、「A口座で250万円の利益」「B口座で250万円の利益」というように稼ぎすぎを防止することができます。

 

プロトレーダーの方は、このように稼ぎすぎを防ぐために複数口座を開設している場合がほとんどです。

 

もし、「自分も口座が凍結してしまうかもしれない」と思った方は、複数口座を開設して利益を分散させましょう!

 

ハイローオーストラリアで複数口座を開設できるのか

では、ハイローオーストラリアで複数口座を開設できるのでしょうか?

 

冒頭でもお話したとおり、ハイローオーストラリアで複数口座を開設することは禁止されています。

 

これは、「ハイローオーストラリアの口座契約条件」にもしっかりと明記されています。

禁⽌⾏為とは、下記に挙げたものが想定されるが 、限定されるものではない。

※省略※

(n) 同一の IP アドレスから複数の口座への取引

(o) 単一のデバイスからの、複数の取引口座での取引

※省略※

*当社が禁⽌⾏為を認定するにあたり⾏為者の意図 を 証明する証拠を必要としないが、この規定はお 客様の 意図が適切か否かを当社が考慮する権利を 妨げません。

上記のように「同一の IP アドレスから複数の口座への取引 」や「 単一のデバイスからの、複数の取引口座での取引」が禁止されています。

15.6. 禁⽌⾏為または取引が確認されたお客様の口座に ついて、当社は絶対的な⾃由裁量により当該口座 及び(当社の完全裁量により認定した)関連口座の 凍結、クローズ済みの取引の復元を実⾏し、または 口座を解約し未使用資⾦を信託口座からお客様に返す。

そのため、禁止事故に違反した場合には口座凍結されてしまいます。

 

他人名義で複数口座を開設しようとするとどうなる

ではハイローオーストラリアで複数口座を持つために、他人名義で口座開設をするとどうなるのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアにバレなければ、通常通り取引をすることはできます。

 

ですが、他人名義の口座で取引を行うことは、「借名取引」といって法律で禁止されています。

 

そのため、ハイローオーストラリアで他人名義の口座を利用した場合は、契約違反ではなく法律違反になってしまうので絶対にしないようにしましょう。

 

また、他人名義で口座を開設した場合、口座開設した名義以外の入金があった場合には、ハイローオーストラリアの契約違反になってしまいます。

 

どちらにせよ、他人名義で複数口座を持つことは絶対にしてはいけません。

 

口座を複数持つためにはどうすればいいのか

では、複数口座を持つためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

複数口座を持つためには、ハイローオーストラリアで口座をお持ちの場合は、ハイローオーストラリア以外の取引業者で口座開設をしましょう!

 

また、ハイローオーストラリア以外の口座をお持ちの方は、ハイローオーストラリアで口座開設をすることが可能です。

 

→ハイローオーストラリア以外の口座をお持ちの方はコチラ

 

複数口座にオススメ!ハイローオーストラリア以外の取引業者は?

ハイローオーストラリアで口座をお持ちの方で、複数口座を開設したいという方は、下記の取引業者がオススメです!

 

  • the option
  • FIVE STARS MARKETS

 

どちらもバイナリーオプションの海外業者の中では人気が高いことで有名です。

 

出金条件がなく、しっかりと出金してくれる優良業者になります!

 

また、上記以外の取引業者も見てみたいという方は、下記の記事で取引業者の選び方のコツについて解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→バイナリーオプションの業者選びのコツ【失敗しない業者の選び方】

 

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアで複数口座を開設するとどうなるのかについてご説明しました!

 

ハイローオーストラリアで複数口座を開設することは契約違反なため、バレると一発口座凍結されてしまいます。

 

また、他人名義での口座開設も危険です。

 

ですので、もし複数口座が必要なのであれば、ハイローオーストラリア以外の取引業者で口座を開設することをオススメします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サインツール無料プレゼント

2019-10-12

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。