インジケーターの組み合わせを公開!バイナリーオプションの順張り手法

どうも加藤エルです!

 

「勝てるインジケーターの組み合わせが知りたい!」

「順張りに効果的なインジケーターの組み合わせは?」

「インジケーター一個一個は理解できるけど組み合わせを教えて欲しい!」

 

バイナリーオプションの攻略のために、日々チャートとにらめっこをしながら、たくさんのインジケーターを組み合わせていると思います。

 

バイナリーオプションを攻略するためには、インジケーターの組み合わせがとても重要です!

 

ですので、今回はバイナリーオプション攻略のためのインジケーターの組み合わせを紹介します!

 

ちなみに今回は順張り編になりますので、順張りをしたいという方は、ぜひ参考にしてください!

 

インジケーターの組み合わせを公開!バイナリーオプションの順張り手法

世界中にはたくさんのインジケーターがあふれかえっています。

 

その中で、取引手法にあったインジケーターを組み合わせるとなると、かなりの組み合わせが存在します。

 

ですが、「インジケーターの組み合わせ」いっても、初心者トレーダーの方は、世界にどんなインジケーターがあって、どのような役割をしているのかが難しいと思います。

 

ですので今回は、順張りのためのインジケーターの組み合わせを1つ紹介します!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • バイナリーオプションの順張り手法の極意
  • バイナリーオプション順張りで使えるトレンド系インジケーター
  • バイナリーオプションの順張りのためのインジケーター組み合わせ

 

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションの順張りをするためのインジケーターの組み合わせを知ることができます!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

バイナリーオプションの順張り手法の極意

まず、はじめに今回の記事を読む前に、順張りをするための極意について解説いたします!

 

順張りを行うためには、以下の3つの知識が必要になります。

 

  • トレンドの発生
  • トレンドの継続
  • トレンドの終わり

この2つを理解することで、トレンド相場の立ち回り方や戦略の立て方が、手に取るように分かるため、ぜひ覚えましょう!

 

また、下記の記事ではトレンド相場の見極め方について解説していますので、まずは下記の記事をお読みになってから、本記事をご覧いただくと、より理解が深まります!

 

→トレンド相場を見極めてバイナリーオプションの勝率を2倍高める方法

 

今回は、ざっくりと「トレンド発生のサイン」「トレンド継続のサイン」「トレンド終了のサイン」についてご説明します!

 

トレンド発生のサイン

まず、トレンド発生のサインは、以下の4つの値動きから予測できます。

 

  • レジスタンスラインとサポートラインのブレイク
  • 移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロス
  • 一目均衡表の雲抜け
  • ボリンジャーバンドのバンドウォーク

 

この4つの指標から、トレンド発生を予測します。

 

ですが、トレンド発生のサインが出ても、ダマシにあってしまう可能性も考えられるため、トレンドが継続することを確認してからのエントリーが望ましいです。

 

トレンド継続のサイン

上記からトレンド発生のサインが確認できたら、つぎにトレンド継続のサインを確認します。

 

基本的に、バイナリーオプションの順張りは、トレンド継続のサインでエントリーしていきます。

 

トレンド継続のサインは以下の3つから、予測することが出来ます。

 

  • トレンドラインにローソク足がタッチし転換
  • 移動平均20・60にローソク足がタッチし転換
  • 雲抜けのファーストタッチ

 

これらの継続サインが出たことを確認できて、はじめてバイナリーオプションでエントリーをすることが出来ます。

 

エントリーする方向は、トレンドが向いている方向なので、必ずどちらの方向に相場が傾いているかを確認しましょう!

 

トレンド終了のサイン

トレンド終了のサインは、以下の2つから判断することができます。

 

  • ダブルトップとダブルボトム
  • トレンドラインのブレイク

 

トレンド終了を予測することが出来れば、逆張りでの戦略を立てることが出来たり、順張りでのエントリーを避けることが可能になります!

 

トレンドの終了は、直接エントリーサインに関係ありませんが、負けないために立ち回ることが出来るため、勝率を上げることが出来ます!

 

ですので、エントリーのためのトレンド発生とトレンド継続のサインとあわせて覚えましょう!

 

バイナリーオプションの順張りで使える代表的なトレンド系インジケーターを紹介!

ではまず、バイナリーオプションの順張りで使えるインジケーターを紹介します!

 

順張りで使えるインジケーターは以下になります。

 

  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • ADX/DMI
  • MACD

 

これらは、トレンドの発生や強さを確認するためのトレンド系インジケーターになります!

 

トレンド系インジケーターは基本的に、メインチャートに表示されることが多く、ローソク足との反応を確認することができます。

 

もし、順張りでインジケーターをお探しであれば、上記のインジケーターを表示させてみてはいかがでしょうか?

 

バイナリーオプションの順張りのためのインジケーター組み合わせ

順張りに使えるインジケーターが分かったところで、加藤エルがオススメする順張りのためのインジケーターの組み合わせをご紹介いたします!

 

加藤エルがオススメする順張りのためのインジケーターの組み合わせは以下の4つです。

 

  • 移動平均線60
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • TrendRSI_v1

 

「TrendRSI_v1」はカスタムインジケーターなので、下記のダウンロードリンクから、ダウンロードしてください!

 


では、上記4つを使用した順張り手法についてご紹介いたします!

 

移動平均60₊ボリンジャーバンド₊一目均衡表₊TrendRSI_v1

まずはじめに、①移動平均線60と移動平均線20のクロスからトレンド発生を予測します。

 

移動平均線のクロス後、②ボリンジャーバンドのバンドウォークから本格的なトレンド発生を判断します。

 

トレンド発生を判断出来たら、③一目均衡表の雲の上(下降トレンドの場合は下)に相場があるかを確認しましょう!

 

 

①②③を確認出来たら、④TrendRSIのゆるやかに推移しているラインにRSIが触れた後、⑤角度をつけて戻ってきたことを確認します。

 

④⑤を確認出来たら、⑥次のローソク足の始値でエントリーします。

 

今回の取引手法のポイントは、TrendRSI以外のインジケーターでトレンドの発生を確認してから、TrendRSIでエントリーのサインを確認します。

 

ですので、今回紹介した移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンド以外に、トレンドを確認できるADX/DMIやMACDなどでも構いません!

 

自分のオリジナルロジックに組み込む際は、しっかりと使用するインジケーターの役割について、学んぶことをオススメします!

 

まとめ

今回はバイナリーオプションの順張り手法に適したインジケーターの組み合わせと、取引手法について解説しました!

 

バイナリーオプションで順張りを行ううえで、「トレンドの発生」と「トレンドの継続」を判断することは欠かせません!

 

トレンド相場の理解が浅いなと感じる方は、まずはトレンド相場についての理解を深めていきましょう!

 

また、逆張りをされる方でも、「トレンドの発生」と「トレンドの終わり」を判断するための知識は必要になります。

 

ですので、バイナリーオプションで取引をするうえで、順張りや逆張り関係なく、相場の値動きの理解について深めてください!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サインツール無料プレゼント

2019-8-28

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。