バイナリーオプションで勝てない理由は4つだけ!勝つために必要なこと

バイナリーオプションで勝てない理由は4つだけ!勝つために必要なこと

どうも加藤エルです。

 

バイナリーオプションで勝てません。

バイナリーオプションで勝つためには?

バイナリーオプションで負ける人の特徴はありますか?

 

バイナリーオプションで取引をしていて、上記のような悩みを抱え抱えている方は非常に多いです。

 

今回は、バイナリーオプションで勝てない方のために、なぜバイナリーオプションで勝てないのかについて解説していきます!

 

バイナリーオプションでなぜ勝てないのか【勝つために今からやるべきこと】

バイナリーオプションでなぜ勝てないのか【勝つために今からやるべきこと】

バイナリーオプションの取引をしていて、「エントリーした方向と逆方向に相場が動いてしまう」という経験は、誰しもがあるかと思います。

 

しかし、ほとんどの方が負けてしまった原因を追求せず、「ただ運が悪かった」や「バイナリーオプションでは稼げない」などの人のせいにしてしまいがちです。

 

ですが、負けてしまうことにも必ず原因があり、その原因を理解し、改善していくことで、バイナリーオプションで勝てるようになります。

 

今回は、あなたがバイナリーオプションで勝てない原因が、少しでも理解していただけるように記事を書いています。

 

この記事を読むことで、バイナリーオプションで勝てない原因がわかり、改善ができるようになります。

 

ですので、最後までしっかりと読んで、あなたがバイナリーオプションで勝てない原因を理解しましょう!

 

では早速、あなたがバイナリーオプションで勝てない原因についてご説明します。

 

バイナリーオプションで勝てない原因のなかで、もっともよくある原因が以下の4つです。

 

  • 知識不足
  • 実践不足
  • 負けたときの対処の仕方
  • メンタル管理と資金管理

 

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションで勝てない理由がわかり、改善することができます!

 

結果的に勝率アップにも繋がりますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

バイナリーオプションで勝てない理由①:知識不足

まず、バイナリーオプションで勝てない大きな原因として、知識不足があげられます。

 

何事もまずは勉強をしない限り、始められません。

 

ですが、初心者の方に多く見られるのは、相場の勉強をせずに、小手先のロジックや必勝法などに目がくらんで、勉強を怠っているケースです。

 

十分な知識がないと、どんなに素晴らしいロジックやサインツールを使用しても、勝てるようになりません。

 

まずは、しっかりと相場の勉強をすることで、バイナリーオプションで勝率が上がってくるでしょう。

 

相場の勉強の仕方は、本やこの加藤エルサイトで十分、知識を補えます。

 

あなたがバイナリーオプションで勝てない理由は知識不足だったからではないでしょか?

 

下記の記事で、加藤エルが実際に勉強をするために読んだ本を紹介していますので、「もしかしたら知識が足りてないかも・・・」と思った方は、ぜひあわせて読んでください!

 

→勉強するなら本を読め!プロが本気ですすめるバイナリーオプション必読書3選

 

バイナリーオプションで勝つためのチャートの見方

バイナリーオプションで勝つためのチャートの見方バイナリーオプションで勝つためにが、チャートの見方について勉強しましょう!

 

例えば、相場を分析するために欠かせない知識として、ローソク足の見方があります。

 

ローソク足とは、ある一定期間の間に形成され、「始値」「終値」「高値」「安値」の4つの相場の情報を確認することができます。

 

また、一定期間内に始値から終値までの価格が上がっていた場合には「陽線」、始値から終値まで価格が下がっていた場合は「陰線」という名前がついています。

 

バイナリーオプションでは、次に形成されるローソク足が陽線なのか陰線なのかを当てる投資です。

 

ですので、バイナリーオプションで勝てない方は、はじめにローソク足の知識から勉強しましょう!

 

インジケーターを利用したテクニカル分析について学ぼう!

インジケーターを利用したテクニカル分析について学ぼう!バイナリーオプションで、一定期間内に価格が上がるのか、下がるのかを予測するためには、テクニカル分析が必要です。

 

例えば、RSIが’70%以上のラインを推移していた場合、取引される通貨が買われすぎと判断できるため、これ以上相場が上がりにくいと判断できます。

 

このように、インジケーターを使ったテクニカル分析を学ぶことで、バイナリーオプションで勝率をあげることができるようになります。

 

テクニカル分析には必須知識!トレンド相場の確認方法

テクニカル分析について学ぶときに重要なことは、トレンド相場を確認するための知識です。

 

トレンド相場には、「発生」「継続」「終了」の3つの確認するべきポイントがあり、トレンド相場の3つのポイントを確認するためのインジケータについて学ぶ必要があります。

 

トレンド相場を確認するために使用するインジケーターで代表的なインジケーターは、移動平均線です。

 

移動平均線を使えば、トレンド相場の「発生」「継続」「終了」の3つのポイントを確認することができます。

 

移動平均線がクロスしたポイントではトレンドの発生のサイン、移動平均線が抵抗帯となってチャートが反転したポイントではトレンドの継続、移動平均線が収縮したポイントではトレンドの終了のサインになります。

 

このように、バイナリーオプションで勝つためにはトレンド把握は欠かせない知識ですので、ぜひ覚えましょう!

 

また、バイナリーオプションのトレンド相場を把握する方法については、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ下記ん穂記事もあわせてご覧ください!

 

→トレンド相場を見極めてバイナリーオプションの勝率を2倍高める方法

 

オシレーター系インジケーターを使った相場把握

順張りや逆張り問わず、オシレーター系インジケーターを使用して、相場の買われすぎや売られすぎを確認することはとても重要です。

 

例えば、オシレーター系インジケーターで有名なRSIを使った分析では、30より下を推移している場合は売られすぎ70より上を推移している場合は買われすぎを判断できます。

 

RSIの2つの指標の使い方としては、逆張りの場合はエントリーサインとして活用し、順張りでは買われすぎの相場ではトレンドが出ていてもHighエントリーしないようにします。

 

このように、オシレーター系インジケーターをうまく活用することで、エントリーサインにもなれば、エントリーを見送るポイントを見つけ出すこともできます。

 

ですので、オシレーター系の使い方をしっかりと学んで、自分のロジックにいどのように活用できるのかを考えましょう!

 

また、下記の記事ではRSIの使い方について詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→RSIを使ったバイナリーオプションの攻略法3選【知らないって本当?!】

 

知識が身についてきたら「理論」も学ぼう!

ローソク足インジケーターについて知識がついてきたら、相場の理論も学びましょう!

 

エリオット波動、ウォルフ波動、グランビルの法則、ダウ理論など、FXではどれも欠かせない相場の理論です。

 

FXで欠かせないということはバイナリーオプションでも重要な指標の一つになります。

 

最低でも「エリオット波動」「ウォルフ波動」「グランビルの法則」「ダウ理論」の4つの理論については学んでおきましょう!

 

バイナリーオプションで勝てない理由②:実践不足

バイナリーオプションで勝てない方の原因として、次に多いのが実践不足です。

 

特に、ロジックやサインツールを試すときに、1、2回しか使用していないのに、「このロジックやサインツールは勝てない」と決めつけて、別のロジックやサインツールに手を出してしまう方が多く見られます。

 

ただ、実践不足だからといって、闇雲にエントリーすれば良いというわけではありません。

 

毎日数回ずつ、1~3ヶ月スパンで、勝ちやすいポイントや負けやすいポイントなどを、意識しながらエントリーしなければ意味がありません。

 

1日何十回もエントリーしている方は、エントリーポイントをしぼって、長期スパンでコツコツ取引を行うことをオススメします。

 

あなたがバイナリーオプションで勝てない理由は実践不足だったからではないでしょうか?

 

バイナリーオプションで勝ち続けるための極意が下記の記事に全て、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→【必勝法すべて公開】プロが教える!バイナリーオプションの必勝マニュアル

 

実践不足解消!バイナリーオプション取引で意識すること

バイナリーオプションで実践不足を解消するためには、「エントリーポイントの根拠」です。

 

多くの方は、「なぜここでエントリーしたのか?」という質問に対して、「トレンドが出たから」などの、エントリーした根拠が希薄で、エントリーするのに十分な根拠になり得ない場合が多いです。

 

エントリーするときの根拠として、「始めにエントリーの準備を行うフェーズ」「エントリーするポイントを決めるフェーズ」「さらにエントリーポイントの期待値を高めるフェーズ」と最低3つの手順が必要です。

 

そして、上の3つのポイントのうち、一番重要なポイントが「エントリーポイントの期待値を高めるフェーズです。

 

エントリーポイントの期待値を高めるフェーズでは、今まで勉強した知識から、どの相場パターンや理論に当てはまるかを考えます。

 

そして、パターンや理論に当てはまったら、エントリーポイントへの期待値が高まるので、実際にエントリーをします。

 

ほとんどのトレーダーは、「始めにエントリーの準備を行うフェーズ」だけでエントリーをしていますので、ぜひ「さらにエントリーポイントの期待値を高めるフェーズ」を意識してトレードしましょう!

 

実践しても勝てない!?意識するのは取引時間帯

実践しても勝てない!?意識するのは取引時間帯

バイナリーオプションで勝てない原因として、エントリーを行う時間を考慮してないケースがあります。

 

トレンドが出やすい時間帯、相場が緩やかになりやすい時間帯、値動きがほとんどでない時間帯というように、それぞれ考えながら取引する必要があります。

 

カンタンに説明すると、相場には3大市場と呼ばれるものがあり、それぞれ「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」があります。

 

東京市場は、日本時間で午前9時の市場オープンで値動きがでるが、その後の値動きは緩やかになりやすいという特徴があります。

 

このように、それぞれの市場には特徴がありますので、それぞれ意識してエントリーするだけで、勝率がぐっと高まります。

 

また、レンジ相場などのダイバージェンスが起こりやすい相場では逆張り、トレンドがでて方向性が明確な相場では順張りというように、取引時間帯を意識すれば、アナタが行っている手法を120%生かすことも可能です。

 

もし、知識もあって実践経験もあるのに勝てないというアナタが勝てない理由は、取引時間帯を考慮できていないかもしれませんね!

 

時間帯分析については下記の記事で詳しく解説していますので、先ほど紹介した東京市場以外に「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」の特徴を知りたいという方は、ぜひあわせてお読みください!

 

→バイナリーオプションの勝ちやすい時間帯と特徴【ここまでできればあと一歩】

 

時間帯で意識しなきゃいけない経済指標と要人発言

市場のオープンやクローズの時間帯以外にも、気をつけなければいけないのは「経済指標」と「要人発言」がされる時間帯です。

 

例えば、経済指標では、アメリカの雇用統計やGDP、FOMCなどがあげられます。

 

要人発言では、日本銀行の黒田総裁の発言や、イタリアの中央銀行総裁のマリオ・ドラギの発言があります。

 

経済指標や要人発言の時間帯には、どんなロジックやサインツールも通じません。

 

このような時間帯に取引しても勝つことはできないので、経済指標と要人発言の時間帯については毎日チェックしましょう!

 

取引手法とインジケーターがあってないと勝てない!

バイナリーオプションの相場分析で、意外と多いのが、取引手法と使用しているインジケーターがかみ合っていないというケースです。

 

例えば、トレンド方向へエントリーをする順張りを行っているのに、ストキャスティクスやRSIなどの、逆張りと相性のいいインジケーターを使用している方がいます。

 

取引手法とインジケーターがかみ合っていない場合に起こる問題点として、無駄なエントリー根拠が増えてしまい、エントリーが出来なかったり、変なポイントでエントリーしてしまったりということが起こります。

 

それでは、せっかくの実践でも意味が無くなってしまいます。

 

自分の取引手法が逆張りか順張りか、使用しているインジケーターは自分の手法と相性が良いか悪いかを、再度考え直すことで、今よりもエントリーがカンタンになります。

 

もしかしたら、あなたがバイナリーオプションで勝てない理由は、取引手法と使用インジケータがかみ合っていないのではないでしょうか?

 

下記の記事で、トレンド系とオシレーター系でそれぞれ、おすすめのインジケーターをランキング形式で紹介していますので、ぜひインジケーターを選ぶときの参考にしてみてください!

 

→プロが本気でオススメ!バイナリーオプションのインジケーターランキング

 

バイナリーオプションで勝てない理由③:負けたときに振り返りをしない

バイナリーオプションで勝てない最も大きな原因は、負けた時になにも対処法を考えないということです。

 

負けた時に「運が悪かった」「欲に負けてしまった」「あのときやめとけばよかった」と後悔した経験はありませんか?

 

ですが、思うだけで、相場を見直し反省点をあげることをしていない方が非常に多いです。

 

必ず、負けた原因は自分の欲でも運でもありません。

 

相場を見れば答えがあります!

 

自分がエントリーしたポイントの、スクリーンショットやスマホのカメラなどで撮っておき、「なぜこのポイントで負けてしまったのか」を、取引終了後に振り返ることが、バイナリーオプションで勝ち続けるためには必要です。

 

もし、自分で考えても答えが出ないときは、相場に詳しいプロトレーダーの方に教えて貰うことも大切です。

 

バイナリーオプションでアナタが勝てない理由は、負けた時に何も対処をしていないのが原因なのではないでしょうか?

 

バイナリーオプションの振り返りで気をつける3つのポイント

バイナリーオプションで負けてしまった場合、振り返りの仕方がわからないという方は多いのではないでしょうか?

 

バイナリーオプションで取引の振り返りをするときに気をつけるポイントを2つ紹介します!

 

  • 相場の方向性をしっかりと確認できていたか
  • 見えない抵抗帯や支持帯を意識できていたか

 

相場の方向性をしっかりと確認できていたか

バイナリーオプションの振り返りをするときに、エントリーポイントが出た時の相場の方向性を必ず確認しましょう!

 

バイナリーオプションの取引では、1つの時間足しか確認しない方がほとんどです。

 

バイナリーオプションでも、エントリーポイントが来そうな通貨ペアを見つけたら、「短期足→中期足→長期足」の順で相場を確認していきましょう!

 

「5分足では上昇トレンドなのに、1時間足では下降トレンドの戻しだった」ということは結構あります!

 

複数の異なる時間足からエントリーポイントを探る分析方法を「マルチタイムフレーム」と呼びます。

 

このように、複数の異なる時間足を確認することで、今まで気づけなかった負けた理由に気づくことができます。

 

ですので、必ず負けた時は複数の時間足を確認して、負けた原因を探って振り返りをしていきましょう!

 

見えない抵抗帯や支持帯を意識できていたか

バイナリーオプションで負けたときは、反対方向に動いてしまったポイントに何かしらの抵抗帯や支持帯があります。

 

負けたポイントのローソク足にレジスタンスラインやサポートラインを引いてみると、過去の値動きで意識されているポイントがわかります。

 

このように、負けたポイントに水平ラインを引くことで、「過去の値動きで何度も意識されていた価格帯でエントリーを入れてしまった」と気づくことができます。

 

負けたポイントの振り返りをする時は、必ず負けたポイントにレジスタンスラインやサポートラインを引いてみて、過去の値動きで意識されていたのかどうかを確認しましょう!

 

バイナリーオプションで絶対勝てない人任せの取引

バイナリーオプションで勝てない原因として、人任せのトレードを行っていることです。

 

例えば、サインツールのシグナルに全任せで、自分の裁量をまったく取り入れない取引を行ったり、シグナル配信に参加をして、自分で相場を分析しなかったりです。

 

これでは、先ほど述べた「負けた理由」がわからず、一向に改善がすすまないのは言うまでもありません。

 

また、人任せのトレードで一番の問題点として、「負けたら全部人のせい」にしてしまいます。

 

「あのサインツールは勝てないから詐欺だ」「シグナル配信で資金を溶かしてしまったから詐欺だ」と、人のせいにして自分の非を認めません。

 

昔の稼げていなかった頃の僕もそうでした・・・。

 

もちろん、本当に悪徳なところはありますが、無料でもらえるサインツールですら、しっかりと裁量を加味すれば、60%以上はとれるものが多いです!

 

→勝率90以上は嘘!バイナリーオプションシグナルサインツールの実態とは

 

バイナリーオプションでは、人任せにせず、自分の悪い点をどんどん改善していくことで、勝てるトレーダーへと進化できます!

 

もし、バイナリーオプションで、取引を人任せにしているアナタは、一生かかっても勝てるようになりませんよ?

 

バイナリーオプションで勝てない理由④:メンタル管理と資金管理

バイナリーオプションで勝てない理由として、メンタル管理と資金管理があげられます。

 

バイナリーオプションの取引を行なっていて、ついムキになってマーチンしてしまったり、取引金額をあげてしまったりと、メンタル管理ができないと勝てるようになりません。

 

また、メンタル管理ができていないと、自然と資金管理がおろそかになってしまい、一発で取引口座の資金を溶かしてしまうこともよくあります。

 

どれだけいいロジックやサインツールを持っていても、メンタル管理ができないのであれば意味がありません。

 

ですのでしっかりとメンタル管理と資金管理ができるように、トレードをルール化して、決めたルールを徹底して守るようにしましょう!

 

また、下記の記事ではバイナリーオプションのメンタル管理方法について詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→バイナリーオプションはメンタルだけで80%勝てる!メンタル管理の方法5選

 

勝つためにはエントリールールを決めよう!

バイナリーオプションで勝つためには、「エントリールールを確立すること」が必要となります。

 

エントリールールの決め方は下記になります。

 

  • 取引手法を決める
  • 使用するインジケーターを決める
  • チャートを分析してパターンを見つける

 

また、上で挙げた勝つためのエントリールールの決め方については、別の記事で詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→バイナリーオプションの勝ち方は意外とシンプルって知ってた?

 

まとめ

今回は、バイナリーオプションでアナタが勝てない理由を4つ紹介しました!

 

バイナリーオプションで勝てないのは、「知識的要因」「実践的要因」「取引後の要因」「メンタル的要因」の4つがあります。

 

一個でも当てはまる人は、当てはまった項目を改善していくだけで、「勝てない」から「勝てる」に変わるでしょう。

 

自分がどの要因でバイナリーオプションで勝てないのかを、今回の記事で把握して改善していくことが重要です。

 

ぜひ、バイナリーオプションで勝てるトレーダーになるために、自分のダメなところを改善していきましょう!

 

ではまた、次回の記事でお会いしましょう!

 

バイナリーオプションで勝てないなら…加藤エルに相談・質問をしよう!

「バイナリーオプションで上手くいかない」

「何が原因で勝てないのか知りたい」

「バイナリーオプションに詳しい人に質問したい」

 

どれだけバイナリーオプションをしても、勝率が60~50%をいったりきたり・・・

 

ですが、ご安心ください!

 

わたし加藤エルが、加藤エルサイトに毎回きて勉強されているアナタの悩みを全て解決します!

 

「なぜ負けたのか」を理解して、バイナリーオプションで勝てるように一緒に改善していきましょう!

 

加藤エルへの質問・相談は、下記の公式LINE@から気軽にお問い合わせください!

LINE ID:@gni2154x(@もつけて検索)
バイナリーオプションで勝てないなら…加藤エルに相談・質問をしよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サインツール無料プレゼント

2019-12-5

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。