仮想通貨でバイナリーオプション取引ができる!ビットコインやアルトコインでバイナリーオプションをしよう!

仮想通貨でバイナリーオプション取引ができる!ビットコインやアルトコインでバイナリーオプションをしよう!

どうも加藤エルです!

 

海外バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」「ファイブスターズマーケッツ」の大手2社で、バイナリーオプションの取引銘柄に仮想通貨が加わりました。

 

つまり、バイナリーオプションで仮想通貨の取引が可能になったというわけです。

 

今回は、「仮想通貨のバイナリーオプション取引ってどうなの?」というアナタの疑問や、仮想通貨のバイナリーオプション取引のコツについて解説いたします!

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

仮想通貨でバイナリーオプション取引ができる!

海外バイナリーオプション業者で有名な「ハイローオーストラリア」と「ファイブスターズマーケッツ」の2社では、現在仮想通貨のバイナリーオプション取引が行えます。

 

仮想通貨のバイナリーオプション取引とはいったい、どんなものか今回ご説明します!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • そもそも仮想通貨とはなにか?
  • 仮想通貨バイナリーオプションで取引可能なコイン
  • バイナリーオプションで取引可能な仮想通貨の特徴
  • 仮想通貨バイナリーオプションの取引手法

 

今回の記事を最後まで読むことで、仮想通貨バイナリーオプションについての知識が深まりますので、ぜひ最後までお読みください!

 

ではさっそくご説明します!

 

仮想通貨とはなにか?

仮想通貨をご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単に仮想通貨についてご説明しようと思います。

 

仮想通貨とは、ビットコインをはじめとした、インターネット上でやり取りができる電子データになります。

 

日本の円やアメリカのドルは「法廷通貨」と呼ばれ、特定の国家によって一定の価値がつけられていますが、仮想通貨はその法定通貨とは異なります

 

仮想通貨が急速に普及した理由として、法定通貨との交換が可能な点と、ブロックチェーンという仕組みによって、偽造や二重払いが防げるという点があげられます。

 

「資金決済に関する法律(資金決済法)」第二条5頁

一.物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

 

二.不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

日本でも2017年に法的に定義されたことによって、円などの各国通貨との売買ルールに従った取引が可能になりました。

 

仮想通貨バイナリーオプションで取引可能なコインとは?

仮想通貨の取引が可能な「ハイローオーストラリア」と「ファイブスターズマーケッツ」の2社では、どんなコインでのバイナリーオプション取引が可能なのか見ていきましょう!

 

ハイローオーストラリアで取引が可能な仮想通貨

ハイローオーストラリアで取引が可能な仮想通貨

ハイローオーストラリアでの取引可能な仮想通貨は、下記の5種類の仮想通貨が取引可能です。

 

  • ビットコイン/BITCOIN
  • イーサリアム/ETHEREUM
  • リップル/RIPPLE
  • ライトコイン/LITECOIN
  • ビットコインキャッシュ/BCASH

 

レートの配信先は、BitfinexとBitMexの2社から配信されています。

 

ペイアウト倍率は1.85倍~2倍になります。

 

仮想通貨バイナリーでは基本的に23時間での取引となるため、判定までに時間がかかります。

 

値幅変動が激しい仮想通貨取引では、短期取引は命取りになることが多いため、23時間と取引判定時間が長めなのは、短期取引よりも分析しやすく安定します。

 

→ハイローオーストラリアで仮想通貨バイナリーオプションしよう!

 

ファイブスターズマーケッツで取引が可能な仮想通貨

ファイブスターズマーケッツで取引が可能な仮想通貨

ファイブスターズマーケッツでの取引可能な仮想通貨は、下記の5種類の仮想通貨が取引可能です。

 

  • ビットコイン/BITCOIN
  • イーサリアム/ETHEREUM
  • リップル/RIPPLE
  • ライトコイン/LITECOIN
  • CGCX

 

ペイアウト倍率は1.45倍~1.55倍とやや低めに設定してあります。

 

ですが、ハイローオーストラリアでは、土日のバイナリーオプションの取引自体ができないことにくらべ、ファイブスターズマーケッツでは、土日24時間の仮想通貨バイナリーオプションが可能になっています。

 

土日でも市場の開いている仮想通貨のメリットを最大にまで活用できるのが、ファイブスターズマーケッツになります。

 

→ファイブスターズマーケッツで仮想通貨バイナリーオプションをしよう!

 

バイナリーオプション取引が可能な主要通貨の特徴

まず仮想通貨の全体の特徴として、ボラティリティ(値幅変動)が大きいです

 

仮想通貨はまだ法整備がされていないため、安定していないので、業者側が取引を閉鎖する場合があります。

 

ボラティリティ(値幅変動)が大きい場合には、取引できない可能性もあります。

 

ビットコイン

ビットコイン

ビットコインという名前を聞いて、知らない人はいない思います。

 

仮想通貨の先駆けであり、他の仮想通貨とは、かけ離れて価値が高いです。(2019年2月3日現在1ビットコイン:約375,186万円)

 

ビットコインの価値が上がれば、他の仮想通貨の価値もあがるともいわれています。

 

仮想通貨を動かしているのは、ビットコインといっても過言ではありません。

 

ビットコイン関連のニュースには特に注意することをおすすめします。

 

ライトコイン

ライトコイン ライトコインは、ビットコインが「金」ならば、ライトコインは「銀」と呼ばれております。(2019年2月3日現在、1ライトコイン:約3,584円)

 

ビットコインは、上限発行枚数が2,100万枚に対して、ライトコインは上限発行枚数が8,100万枚とビットコインより多くなっている為、一般に普及されるようになっています。

 

セグウィット(Segwit)を導入したことで、大きく上昇しました。

 

セグウィットとは、簡単に言うと取引履歴を圧縮することで、データ容量を少なくする処理のことです。

 

リップル

リップル

リップルは、ブロックチェーンを使わない仮想通貨で有名です

 

またもっとも将来性が高いコインと注目を浴びています。(2019年2月3日現在、1リップル:約33円)

 

国際送金の手数料の安さと、早さが実現し、流通されるならば、大きく上昇する可能性が高いです

 

イーサリアム

イーサリアム

イーサリアムは、ビットコインに次に時価総額が高いコインになります。

 

スマートコントラクトの技術が高く評価されています。

 

また、スマートコントラクトはビットコインにない技術になります。(2019年2月3日現在、1イーサ:約11,326円)

 

イーサリアムは、ゲームアプリにもスマートコントラクトを使えるようにし、通称ダップス(DAPPS)があります。

 

チートなどの不正ががなくなるので、純粋にゲームを楽しむことが出来ます。

 

イーサリアムは、今後もDAPPS以外にも、バージョンアップを続けていく情報もあるので、今後も大きな可能性を期待できる仮想通貨になります。

 

ビットコインキャッシュ

ビットキャッシュ

ビットコインキャッシュは、ビットコインからハードフォークしたコインで有名です。(2019年2月3日現在、1ビットコインキャッシュ:約12,775円)

 

ビットコインは、1MBだったが、ビットコインキャッシュは8MBと、ブロックサイズが大きい為、8倍の取引量を記録できます。

 

仮想通貨のバイナリーオプション取引のコツ

仮想通貨のバイナリーオプションを攻略するためには、テクニカル分析は当たり前ですが、経済や仮想通貨の動向を考慮した、ファンダメンタル分析をすることが大切です。

 

つまり、今後のニュース等の期待によって、仮想通貨の売り買いが激しくなる傾向にあるため、テクニカル分析では対応できなくなります。

 

まずは、仮想通貨についての情報を集めることから始めることをオススメします。

 

また、テクニカル分析においては、基本的に値動きに乗る順張り手法が適しています

 

ハイローオーストラリアの仮想通貨配信レート先のBitMEX社のチャート上のチャート画面は、ハイローオーストラリアの仮想通貨配信レート先のBitMEX社のチャート画面です。

 

ビットコイン(XBTUSD)の日足チャートをご覧いただくと、乱降下が激しいと思われている仮想通貨でも、きれいなトレンドや、三角保ち合いなどのテクニカル分析が有効です

 

ですので、トレンド発生時の順張り手法が、仮想通貨バイナリーオプションの戦略をたてる基準になりますので、仮想通貨バイナリーオプションをするために順張り手法を学ぶ必要があります。

 

下記の記事では、バイナリーオプションの順張り手法について詳しく解説していますので、ぜひあわせてご覧ください!

 

→意外と知られていない順張り手法を公開!

 

また、仮想通貨バイナリーオプションで取引する場合の通貨は、なるべく主要通貨のビットコインやイーサリアムなどで取引を行うことをオススメします!

 

まとめ

今回は仮想通貨バイナリーオプションについてご説明しました!

 

仮想通貨バイナリーオプションの取引は、ファイブスターズマーケッツのみ土日の取引が可能なため、土日も取引したい方にはオススメの取引方法です!

 

また、ハイローオーストラリアでもペイアウト倍率が1.85倍~2.0倍の取引が可能なので、普段のバイナリーオプションと変わらない取引ができます!

 

もし、仮想通貨を保有していたり、興味のある方は、ぜひバイナリーオプションの仮想通貨を取引してみてはいかがでしょうか?

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サインツール無料プレゼント

2019-8-28

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。