バイナリーオプション自動売買システムの作成方法・作成時に必要なもの

バイナリーオプション自動売買システムの作成方法-title

どうも加藤エルです。

 

「バイナリーオプションの自動売買は自分で作れますか?」

「バイナリーオプションの自動売買システムの作成方法を知りたい!」

「バイナリーオプションの自動売買を作るのに必要なものは?」

 

仕事で忙しく、バイナリーオプションで取引する時間がない方や、子育てや家事などで手が離せない主婦の方、投資の知識がない初心者の間で人気がある、バイナリーオプション自動売買システム。

 

一昔前までは、FXの自動売買システムはあったものの、バイナリーオプションの自動売買システムは出回っておりませんでした。

 

最近になって、インフォトップやゴゴジャン、ヤフオクなどのショッピングサイトで出回るようになり、バイナリーオプションに革命が起きたと言っても過言ではありません。

 

今回の内容は、「自動売買システムの作成に必要なもの」「自動売買システムの作成方法」について書かれています。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

バイナリーオプション自動売買システムの作成方法

バイナリーオプション自動売買システムの作成方法

今バイナリーオプション業界で人気が出ている自動売買システムですが、どのショッピングサイトを見ても、かなり高額で販売されています。

 

なかなか、手に入れるのも敷居が高いですが、実際に高額のお金を払ってまで購入し、勝てなければ意味がありません。

 

バイナリーオプションの自動売買システムを、本サイトで無料でプレゼントしていますので、「自作するくらいなら無料で使ってみたい!」という方は下記のリンクよりお申込みください!

 

→バイナリーオプションの自動売買システムを無料受け取りはコチラから

 

ただ、やはり購入するには気が引けてしまい、「自分でバイナリーオプションの自動売買システムを作成できないのか?」と考えている方もいらっしゃると思います。

 

結論から述べますと、自動売買システムは自分で作成できるが、ある程度の知識がないと難しいです。

 

その理由も含め、バイナリーオプションの自動売買システムの作成方法を、順を追ってご説明します。

 

バイナリーオプションの自動売買システム作成に必要なもの5つ

バイナリーオプション自動売買システム作成に必要なもの5つ

バイナリーオプションの自動売買システムを作成しようとしても、簡単には作成できません。

 

ショッピングサイトで販売しているバイナリーオプション自動売買システムの価格が、そのことを物語っていますね。

 

バイナリーオプション自動売買の作成には、これからご説明する5つが最低でも必要になります。

 

もし自分で作成する場合は、その5つをしっかりと理解する必要があります。

 

自動売買システム作成に必要なもの①:投資の知識

投資の知識は、バイナリーオプション自動売買の作成には必要不可欠です。

 

自動売買システムに、どのような機能をつけると勝率が高くなるのか、どうしたら便利になるのかなど、勝てる自動売買システムを作成するには、投資の知識が必要です。

 

特に初心者の方は、投資の知識が未熟なので、しっかりと知識をつけることに専念しましょう。

 

→バイナリーオプション基礎知識についての記事一覧

 

自動売買システム作成に必要なもの②:ロジックやサインツール

自動売買システムの作成にあたって、どのポイントで取引を行うかを決める、ロジックやサインツールなどが必要になります。

 

ロジックでは、インジケーターの数値や挙動、サインツールでは、サインが出る数値などを把握する必要があります。

 

数値を確認するためには、ロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)が出しているMQL4というツールを使用します。

 

まだ、エントリールールが確立しておらず、ロジックやサインツールを持っていない方は、まずはエントリールールを確立させましょう。

 

自動売買システム作成に必要なもの③:MetaTrader4(MT4)

バイナリーオプション自動売買システムでは、ほとんどのシステムがMT4と連動しています。

 

バイナリーオプション自動売買システムの仕組みは、MT4というチャート分析ソフトから、エントリーポイントを算出し、バイナリーオプション業者の取引画面でエントリーをします。

 

また、外部からインジケーターやサインツールなどをインストールし、挿入できる分析ツールは、MT4のみとなっていますので、まだお持ちでない方はインストールしてください。

 

→PCでMT4をダウンロードする

 

自動売買システム作成に必要なもの④:パソコン

残念ながら、バイナリーオプション自動売買システムは、スマホでは作成できません。

 

次にご説明する、プログラミング言語を使用して作成するため、作成するためにはパソコンが必須です。

 

また、自動売買システムのようなソフトの作成には、膨大なファイル数を要するため、メモリが大きく、処理速度の速い、高スペックなパソコンが必要です。

 

ちなみに、スマホで自動売買取引は行えませんので、自動売買システムを使用する際も、パソコンは必要になります。

 

自動売買システム作成に必要なもの⑤:プログラミングのスキル

バイナリーオプション自動売買システムの作成には、プログラミングのスキルが必要です。

 

必要な言語知識として、「C言語」「C++」「MQL4言語」の3種類は、必須項目となります。

 

C言語は聞いたことある方もいらっしゃるかもしれませんが、MQL4言語は、インジケーターやFXEAの作成時に必要な言語です。

 

他にも、必要なプログラミング言語はありますが、C++とMQL4言語については、C言語派生のプログラミング言語なので、C言語から勉強すると身につきやすいです。

 

バイナリーオプション自動売買システムの作り方

バイナリーオプション自動売買システムの作り方

それでは、自動売買システムの作り方についてご説明します。

 

自動売買システムの作成方法は2種類あります。

 

1つ目が「自作」、2つ目が「外注」です。

 

それでは、具体的な方法についてご説明していきます。

 

自動売買システムを自分で作成する

自分で作成する方法として、まず始めに先述しました5つをしっかりと用意する必要があります。

 

用意した上で、作成にとりかかります。

 

まずは、ロジックやサインツールなどのエントリーポイントを、MQL4言語を使用し、一つのサインツールとして作成します。

 

サインツールの作成ができたら、次にエントリーポイントを数値化します。

 

数値化できましたら、C言語やC++を使ってソフトウェアを作成します。

 

ソフトウェア開発が完了したら、MT4とGoogleChromeを紐付けて、自動操作を実行します。

 

ざっくりとですが、自分でバイナリーオプション自動売買システムの作成する方法は以上になります。

 

自動売買システムの作成を外注に依頼する

これは、プログラミングを仕事としているシステムエンジニアの方に依頼する方法です。

プログラミングを仕事としているシステムエンジニアの方に依頼する方法

依頼方法は、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで依頼したり、外注を受けている方のサイトから依頼したりと、方法は様々です。

 

ただし、依頼するときには費用が発生するため、自動売買システムを購入したほうが安い場合もございます。

 

ですので、外注で依頼するときは費用面や、依頼する方の経歴などに注意する必要があります。

 

また、作成後のメンテナンスやアップデート、エラーの解消等のサポートをしてくれるのか、という点もしっかりと確認してください。

 

バイナリーオプション自動売買の注意点

バイナリーオプション自動売買の注意点

バイナリーオプション自動売買システムの注意点は大きく分けて、作成時と使用時の2つがあります。

 

では、それぞれの注意点について解説します!

 

バイナリーオプションの自動売買システムの注意点:作成時

作成時の注意点は、やはりエラーやバグ、パソコンが故障するなどのトラブルで、せっかく書いたコードが消えてしまう点です。

 

作成時には、コードを書き終えたらその都度、バックアップを取る必要があります。

 

バイナリーオプションの自動売買システムの注意点:使用時

使用時の注意点は、口座凍結です。

 

ハイローオーストラリアの利用規約では、バイナリーオプションの自動売買システムの使用を禁止していると明記されています。

 

確かに、バイナリーオプションの自動売買システムは便利ですが、口座凍結をくらってしまっては、元も子もありません。

 

バイナリーオプションの自動売買を使用するときは、自己責任でお願いします。

 

→ハイローオーストラリアで自動売買を使用するのは違法なのか?

 

まとめ

今回は、バイナリーオプション自動売買システムの作成方法についてご説明しました。

 

自分で作成するには、とても敷居が高いため、外注に依頼するか、ショッピングサイト等で購入した方が、時間的にも費用的にもトータルで安くなる場合があります。

 

バイナリーオプション自動売買の購入が難しく、自作しようと考えているのであれば、少々甘い考えだと思いますので、もう一度しっかりとお考えください。

 

また、自動売買システムを稼働するにも投資の知識は必要となりますので、学ぶことを怠らないよう気をつけてください。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。

 

※本記事はバイナリーオプションの自動売買システムを推奨するものではありません。本記事を読んで、自動売買システムを使用した事による損害については、一切責任を取りかねますので、ご理解の程よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

バイナリーツール無料プレゼント

2019-6-6

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。