勉強するなら本を読め!バイナリーオプション勉強法

バイナリーオプションの勉強の仕方について、
以前「意外と知らない?!バイナリーオプションの勉強方法」の記事で
紹介させていただきました。

そこでお話したのは「バイナリーで勝つにはFXの勉強をする
と言うものでした。
詳しくは上の記事に書いていますのでご覧になってください。

今回は僕がバイナリーオプションを勉強する上で、
とてもお世話になった本についてお話したいと思います。

なぜネットではなく本を読むのか?
現在検索エンジンで「バイナリーオプション」と調べると
たくさんの「必勝法」や「手法」「基礎知識」などの記事が出てきます。

しかし、それらはみんな誰が書いているか分からないですよね?

Wikipediaのような、誰もが知っているサイトでさえ
見ている全員が編集できたり投稿できたりします。

要するに、匿名で書かれている記事の情報を
頭からつま先まで信じて良いものかと疑問に思います。

もちろん僕もこれを読んでいる皆さんの役に立ちたくて
バイナリーオプションについて記事を書いているわけですし、
まだバイナリーオプションを始めた手の頃はネットやYouTubeでも
情報を得て勉強していました。

ですので「ネットの情報は100%信じてはダメという訳ではありません

ネットで情報を得るのは良いことだけれど、
本を読むことで得られる知識もあると言うことです。

本は著者がしっかりと記載されていて、
誰が書いているのかと言うのが明確です。

また、本はお金を払って買う訳ですから、
匿名で誰でも無料で閲覧できるネットと違って
内容がしっかりとしているということです。

本を読んで、ネットの情報と絡めて勉強すると
今よりもっと知識の幅や質が高まると思います。

ですので、バイナリーオプションやFXの本を1~3冊は
手元に置いておくことをオススメします。

基礎的な知識はこの本で身につけろ!

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

この本は僕がバイナリーオプションを始めて間もないときに
初めて買った本です。

価格もそんなに高くなく、
誰でも手軽に購入できます。

この本のおかげで、
ほとんどの基礎的な部分は学べると思います。

ただ内容がFXよりなので、
バイナリーオプションに生かすためには
バイナリーオプションの為の知識も必要になってきます。

ですが、この1冊は手元においていても
手に余らないと思いますので、
是非読んでみてください。

1番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版の詳細

FXの世界では知らぬ者のいない大人気FXブロガー“羊飼い”と
FXの最強サイト「ザイFX」がコラボしてできた
「FX」がみるみるわかる決定版です。

全てカラー印刷で、イラストや図解がたくさん載っています。
具体的にやさしく解説しているので、
ホントに役立つFXの入門書だと思います。

また、成功している個人投資家の成功談や失敗談、
さらには、羊飼いのリアルトレードまでも紹介しているので
すぐに実践に生かせると思います。

本に付いてくる付録のソフトで分かりやすく学べる!

日本人が知らなかったバイナリーオプション

この本には無料でダウンロードできるソフトが付いてきます。
そのソフトをダウンロードすることで、
バイナリーオプションを効率よく進めていくことができます。

また、そのソフトを使いながら進めていくので
分からない」ということがありません。

こちらも基礎知識については書かれていますので、
勉強するにはあって損はない1冊になっています。

上で紹介した「一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版」と
一緒に進めていくとさらに効率が良くなると思いますので
ぜひ読んでみてください。

日本人が知らなかったバイナリーオプションの詳細

業者別「勝ちパターン」を完全網羅! 上か下かを決めるだけ!
最速60秒、最大リターン20倍! いま、投資の世界に革命が起きています。

これまでとはまったく異なる投資手法で、
一般にはバイナリーオプションといわれている市場が急拡大しています。

バイナリーオプションは、
2009年にIGマーケッツが初めて日本に持ち込んだもので、
シンプルでスピーディーなスタイルから、
いまやFX(外国為替証拠金取引)や株価指数売買の分野での
主流取引に成長するほどの勢いで取引高が伸びています。

本書は、ソフトを使いながら、
バイナリーオプションで効率よく儲ける手法を余すところなく解説していきます。
本書掲載のソフトはすべて無料でダウンロードできます。

投資家のバイブル!プロは全員この本を持っている

投資苑

こちらはプロの投資家にとってはバイブルと言っても過言ではありません。
ぼくの知り合いのFXトレーダーはこの本を何度も見返していると言っています。

僕も1回全て読んだのですが、
資金管理や投資に対しての心構えも書いており、
投資で生計を立てたい人は必ず1冊は持っておきたい本になります。

もちろん投資の知識についてもたくさん書いています。
上の2冊と比べれば少し値段は張りますが、
この先の人生で何十万、何百万と稼げると思ったら安いものです。

ぜひこの「投資苑」で投資をマスターしてください。

投資苑の詳細

著者は、ニューヨーク在住、旧ソ連からの亡命精神科医兼トレーダーで、
アメリカでは息の長いロングセラーを続けている、と聞けば、500ページ近い厚さにもかかわらず、
思わず手にとってみたくなるのではないだろうか。

内容は、決してその期待を裏切らない。
特にイントロダクションから2章までの、心理学のアプローチを提供した切り口で、
トレーダーが犯しやすい失敗をまるで腑分けするかのごとく分析していくくだりは、
どのレベルの投資家にも「必読の書」といえるかもしれない。

著者は、投資家にとって必要なものは「規律」であり、
もう1つの職業である精神科医としての経験から、
「アルコール中毒症患者」と「一皮むけることのできない投資家」の共通点をえぐりだす。
「あなたのトレーダーとしての成功は、自分の感情をいかにしてコントロールするかにかかっています」というのである。

本書を特徴づけるもう1つのポイントは、
テクニカル分析」の手法について、十分な網羅性を保ちながら、
コンパクトでかつ平易にまとめられていることだ。

各項目に関する索引、参考文献も押さえられており、ここが「投資苑」なるゆえんだろうか。
ただ難をいえば、対象となる読者像がやや浮かびにくい。
たとえば著者は、投資家のリスク管理上、当然のように「ストップロスオーダー(逆指値)」の設定が必要であるとしているが、
日本の株式市場ではつい最近になってこの形の注文形態が可能になったということもあり、
金融機関で売買を仕事とする人以外の一般的な投資家にとってはやや違和感のあるところかもしれない。(林 良介)

本で勉強する重要性

今回紹介した3冊は、
これからバイナリーオプションを始める人たちにとって
とても役に立つ本になります。

冒頭でも述べたとおり、
ネットやYouTubeで勉強するのも良いですが、
しっかりとお金をかけることで、
学べる知識の質や量が格段に上がります。

また、お金を払ってもらっているので、
間違った知識や、全く役に立たない情報が
ほとんどありません。

ネットやYouTubeで勉強する場合には、
その情報が合っているのか間違っているのか
見抜く力も必要になってきます。

結局お金をかけずにバイナリーオプションをして、
自分の資金を溶かしてしまっては
元も子もありません。

3~50万円するツールを購入するよりも、
まず自分で本を買って勉強してみてはいかがでしょうか。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

30 Second Binary options

関連記事

バイナリーツール無料プレゼント

2017-12-19

バイナリーツール無料プレゼント

プロフィール

sample_001

名前:加藤エル

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日、藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、6ヶ月後にはまさかの月収50万超え。現在は借金を全て返済し様々な媒体でお得な情報を発信しています。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。