順張りの強い味方ADX/DMI!バイナリーオプションの新手法を教えます!

順張りの強い味方ADX/DMI!バイナリーオプションの新手法を教えます!

どうも加藤エルです!

 

「順張りに使えるインジケーターを教えてください!」

「バイナリーオプションでオススメのインジケーターは?」

「ADXって聞いたことあるけど使い方がわからない。」

 

バイナリーオプションで、順張りといえば移動平均線やボリンジャーバンドが一番始めに浮かぶと思います。

 

ですが、移動平均線やボリンジャーバンド以外にも、海外では有名だけど日本ではあまり知られていないインジケーターがあります。

 

それがトレンド系テクニカル指標のADX/DMIです。

 

ADX/DMIとはJ.W.ワイルダー氏によって発明されたテクニカル指標の一つで、「トレンドの強弱」を知るためのインジケーターです。

 

今回はADX/DMIを使った相場の分析方法と、順張りの手法についてご説明します!

 

順張りの強い味方ADX/DMI!バイナリーオプションの新手法を教えます!

ADX/DMIというインジケーターと聞いて、詳しい使い方やトレード手法について詳しくご存知の方は少ないと思います。

 

ですが、ADX/DMIはトレンドの方向や強弱を一緒にみれる、とても使い勝手のいいインジケーターの一つです。

 

今回は、ADX/DMIの使い方や詳しい取引手法についてご説明していきます!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • ADX/DMIってどんなインジケーターなのか
  • ADX/DMIの設定方法
  • ADX/DMIの基本的な見方・使い方
  • ADX/DMIを使った順張り手法
  • ADX/DMIで気をつけなければならない注意点

 

本記事を最後まで読むことで、ADX/DMIの使った取引をマスターすることができますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

ADX/DMIはどんなインジケーター?

ADX/DMIはRSIやパラボリックといった有名なテクニカル指標を発明した、J.W.ワイルダー氏が考案したテクニカル指標です。

 

RSIだけではダマしが多いことがきっかけで、トレンドの強弱を知るために作られました。

 

トレンドの強弱がわかるということはバイナリーオプション攻略ののためにはとても役立ちます。

 

順張りにはもってこいのインジケータですが、逆張りにも使えるため大変人気があります。

 

MT4にデフォルトで入っています。使い方は後ほどご説明いたします。

 

ADX/DMIはそれぞれ、「ADX(Average Directional Movement Index)」と「DMI(Directional Movement Index)」の2つのテクニカル指標からできています。

 

では、ADXとDMIにはそれぞれどんなインジケーターなのかご説明します!

 

ADXとは

ADXはDMIと一緒に使われることが多く、相場は現在トレンドなのか、レンジなのかが一目見ただけでわかるようになっています。

 

DMIとは

DMIもADX同様J.W.ワイルダー氏が考案したテクニカル指標で、ADXと一緒に使われます。

 

ADXがトレンドの強弱を表すなら、DMIはトレンドが上昇なのか下降なのかを視覚化したインジケーターです。

 

ADX/DMIの設定方法

設定方法は簡単です。

 

①MT4上部の[挿入]をクリック

②[インディケータ」→[トレンド]も順に展開。

③[Average Directional Movement Index]を見つけてクリック

④パラメーターの設定画面が出てきますが初期設定のまま[OK]をクリック

 

下記のように表示されていれば問題ありません。

ADXの設定方法

ADXの見方

ADX/DMIの見方は簡単です。
ADXの見方

上のチャート画面でいうと、ADXが水色の線でトレンドの強弱を表しています。

 

DMIは二つに分けられて、それぞれ以下のように見ます。

 

  • +DI(黄緑の線)上昇トレンド
  • ーDI(肌色の線)下降トレンド

 

①のようにADXが大きく動いているときは、相場に値動きがある状態で、+DIがーDIより上にいるときは上昇トレンドです。

 

逆に②のように、ADXが下についていてDMIが交互に乱れているときは相場に値動きがないと判断します。

 

ここで注意することが、ADXが下についていても下降トレンドではないということです。

 

下降トレンドの場合は、-DIが+DIより上にいるときが下降トレンドになります。

 

ADX/DMIを使ったバイナリーオプションの順張り手法

ADX/DMIを使った順張りの仕方についてご説明します。

 

ADX/DMI単体でのエントリーポイントは以下です。

 

  • +DIがーDIを下から上に突き抜けたときHighエントリー
  • +DIがーDIを上から下に突き抜けたときLowエントリー

 

これ以外にも、順張りをされている方は自分の手法にADXを表示することで、トレンド相場をより判断しやすくなります。

 

初心者の方でも簡単に判断できるため、とても使い勝手の良いインジケーターの一つです。

 

ADX/DMIを使って逆張りもできる!

実はADXは逆張りもできるのです。

 

これはADX単体で逆張りというよりも、ADXでレンジ相場を判断して逆張りをするということです。

 

もともとJ.W.ワイルダー氏はRSIでダマしが多かったため、ADX/DMIを発明したと前述しました。

 

ということは、RSIでの逆張りの際に、ADX/DMIでトレンドが弱まっていることを確認できるということです。

 

先ほどのがぞうのように、ADXが下に張り付いてるときにRSIでエントリーポイントを探すという方法になります。

 

→RSIを使ったバイナリーオプションの攻略法3選【知らないって本当?!】

 

ADX/DMIをバイナリーオプションで使うときの注意点

ADX/DMIの注意点は、ADX/DMIはエントリーサインとして使用するには根拠として薄い点です。

 

基本的に、ADX/DMIはトレンドの強さと強弱を確認するために発明されたインジケータなため、エントリーサインとして使用すると、勝利が安定しない場合があります。

 

ですので、ADX/DMIを使用する際は、エントリーサインとして有効なインジケーターと一緒に組み合わせて使用することが効果的です。

 

ただ、先述しましたが、トレンドの方向と強弱を確認することにはとても長けたインジケーターなので、順張りされる際にはかなり使えます。

 

ADX/DMIを使うときは、ADX/DMIとは別に、エントリーサインが出るようなインジケーターと組み合わせて使うことをオススメします!

 

まとめ

ADX/DMIはトレンドの強弱を見ることができるため、順張りにはもちろんのこと逆張りにも使えます。

 

また、初心者でも見やすく使いやすいインジケーターなので、手法を探している方はぜひ表示させてみてはいかがでしょうか?

 

順張りの取引手法は以下の通りです。

 

  • ADXが上昇しているとき、+DIがーDIを下から上に突き抜けたときHigh
  • ADXが上昇しているとき、+DIがーDIを上から下に突き抜けたときLow

 

ぜひ皆さんも使ってみてください!では次の記事でお会いしましょう!

 

加藤エルに相談・質問をしよう!

「バイナリーオプションで上手くいかない

何が原因で勝てないのか知りたい」

「バイナリーオプションに詳しい人に質問したい

 

どれだけバイナリーオプションをしても、勝率が60~50%をいったりきたり・・・

 

ですが、ご安心ください!

 

わたし加藤エルが、加藤エルサイトに毎回きて勉強されているアナタの悩み全て解決します!

 

なぜ負けたのか」を理解して、バイナリーオプションで勝てるように一緒に改善していきましょう!

 

加藤エルへの質問・相談は、下記の公式LINE@から気軽にお問い合わせください!

 

LINE ID:@gni2154x(@もつけて検索)

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

バイナリーツール無料プレゼント

2019-7-5

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。