バイナリーオプションの業者選びのコツ【失敗しない業者の選び方】

バイナリーオプションの業者選びのコツ【失敗しない業者の選び方】

どうも加藤エルです!

 

「バイナリーオプションの業者はどこを選べば良いですか?」

「業者選びに失敗して出金できません」

「業者選びのコツがあれば教えてください!」

 

バイナリーオプションの取引に必要なバイナリーオプション業者。

 

2011年ごろから現在にかけて日本国内でも、バイナリーオプションの利用者が増え続けている現在では、数多くのバイナリーオプションの業者が存在します。

 

市場規模をどんどんと拡大しているバイナリーオプションですが、国内外を含め、数多くの業者が存在するため、「どの業者を選べばいいのか?」とたくさんの方が悩んでいます。

 

そこでまず「国内・海外のバイナリーオプション業者の違いは何か」「それぞれのメリット・デメリットは何か」について紹介します。

 

この記事を読んで業者選びの参考にしてください!

 

バイナリーオプション業者選びのコツ【失敗しない業者の選び方】

バイナリーオプションは業者選びからはじまっているといっても過言ではないくらい、バイナリーオプションの業者選びは重要です。

 

ですが、先述いたとおり、バイナリーオプションの業者は数多く存在し、バイナリーオプションを始めようと考えている方の中には、どのバイナリーオプション業者を選んだら良いかわからに方が非常に多いです。

 

ですので、今回は「バイナリーオプション業者の選び方のコツ」について解説いたします!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • 国内外のバイナリーオプション業者の違い
  • 国内外のバイナリーオプション業者のメリットとデメリット
  • バイナリーオプションの業者選びで失敗しないコツ
  • バイナリーオプション業者を選ぶときのポイント
  • オススメのバイナリーオプション業者3選

 

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションの業者選びで失敗しないコツや知識が身につきますので、ぜひ最後まで読んでください!

 

バイナリーオプション国内業者と海外業者の特徴の違い

ではまず始めに、バイナリーオプションの国内業者と海外業者それぞれの特徴の違いについて見ていきましょう!

 

それぞれの特徴の違いを理解して、バイナリーオプションの業者選び選びの参考にしてください!

 

国内業者と海外業者の特徴①:口座開設にかかる時間

まず1つ目の特徴の違いは、「口座開設にかかる時間」です。

 

バイナリーオプションの国内業者では、口座開設に一週間もの期間がかかります。

 

ですので、口座開設をしてすぐに取引でいないことも多々ありますので、バイナリーオプションの国内業者を選ぶ際には、「口座開設にかかる時間」について理解しておく必要があります。

 

一方で、バイナリーオプションの海外業者の口座開設にかかる時間は、最短で即日、長くても3日程度で口座開設ができます。

 

バイナリーオプションの海外業者では、メールアドレスや個人情報を登録し、本人確認書類をメールで送るだけで口座開設ができる業者がほとんどなため、口座開設にかかる時間は短いです。

 

また、バイナリーオプションの海外業者では、最短で即日に口座開設ができるので、国内業者と比べて手軽に始めらるという特徴があります。

 

国内業者と海外業者の特徴②:取引判定時間

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の2つ目の特徴の違いのは、「1回の取引にかかる時間」です。

 

1回の取引にかかる時間の違いは、バイナリーオプションの国内業者と海外業者の最大の違いになります。

 

バイナリーオプションの国内業者は金融庁の規制の影響で、為替の短期取引が禁止されてるため、1回の取引時間は、最低でも2時間以上かかります。

 

一方、バイナリーオプションの海外業者は、1回の取引にかかる時間は最短で30秒や1分程度なので、すきま時間や電車の移動中にも取引結果がでるという特徴があります。

 

また、取引可能時間も、国内業者では国内の市場が開いている時間にしか取引できないのに対して、海外業者では基本的に24時間取引が可能です。

 

国内業者と海外業者のまとめ

今紹介した特徴の他に、バイナリーオプションの国内業者と海外業者の特徴を簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

国内業者の特徴

  • 取引判定時刻は2時間置きと定められている
  • 金額が変動するチケットを購入する仕組みになっている
  • オプションを購入する上限金額が低めに設定されている
  • 海外業者と比較してローリスクローリターンに設定されている

 

海外業者の特徴

  • 身分証明書があれば誰でも作れる
  • 30秒や1分などの短時間でバイナリーオプションの取引ができる
  • オプションを購入する上限金額が高めに設定されている
  • 入金時にボーナスを付けてくれる業者もある
  • ペイアウト倍率を選択出来る取引方法もある

以上が国内業者と海外業者の特徴でした。

 

それぞれの特徴を理解して、自分にあった業者を選ぶことが重要です。

 

バイナリーオプション国内業者と海外業者のメリット・デメリット

では次に、バイナリーオプションの国内業者と海外業者のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

国内業者のメリットとデメリット

国内業者は金融庁指定の元、標章登録を持っている為に安心して利用できることが、国内業者の最大のメリットです。

 

また、信託保全が整っているため、万が一バイナリーオプション取引を提供する業者が倒産することになっても、預託金は保障されていることも、国内バイナリーオプション業者のメリットのひとつです。

 

もうひとつのメリットとして、国内で運営を行っているため、銀行振り込みによる入金や出金の反映する速度が速いという点があげられます。

 

国内業者のデメリットとして、2013年11月に金融庁からの通達で規制がかかってから、以前のような短時間での二者択一の取引が行えなくなりました。

 

また、金融庁の規制により、口座開設時に多くの個人情報を必要とするため、手間・時間がかかる点は避けられず、申し込み時から2日~7日程度掛かかることがデメリットのひとつです。

 

入出金を行うときの手数料も海外業者に比べて安いために、スムーズに取引が行えることが多いというメリットに対して、 「借金してまで投資をしてはいけない」という概念から、国内業者はクレジットカードの利用ができないデメリットがあります。

 

国内業者のメリット・デメリットまとめ

国内業者のメリットとデメリットのまとめは以下になります!

 

国内業者のメリット

  • 全ての国内業者が金融庁登録業者で信託保全が整っている
  • 国内送金という事もあり、出金対応が早い
  • 基本的にバイナリー単体での運営を行っていないため、FXと併用して取引できる
  • 全ての業者において転売が可能なため、投資金全額損失というリスクを避けることができる

 

国内業者のデメリット

  • 基本的に入金は銀行送金のみで、クレジットカード等の入金方法が利用不可
  • 1回の取引は2時間以上と決められており、利益率が低い
  • 通貨ペア、取引ルールが少なく、取引の自由度が低い
  • 二者択一の取引ではないため、投資未経験者が利益を得るには難易度が高い
  • 口座開設に時間がかかる

 

海外業者のメリットとデメリット

海外業者は海外に営業所を構えているので、国内の金融庁の認可を受けていない業者が多く、国内業者と比べて信用度が低いことがあげられます。

 

ただし、日本国内の認可を受けていないだけであり、所在国金融庁の認可を受けている業者も多いため、全ての海外業者が安心して使えない業者というわけではありません。

 

このように、リスクが高いように見える海外業者には大きなメリットがあります。

 

それは「日本国内の規制内容が適応されない」という点です。

 

多くのオプション取引やキャンペーンサービスなどが豊富で、国内だと口座開設時に必要とされる、投資初心者には壁となる「知識確認テスト」が海外業者には存在しません。

 

また、国内では規制により禁止となった、二者択一のHigh&Low取引をはじめとした、1分間という短い時間で取引を行う60セカンドなどを取り扱っており、為替の状況に応じた取引ルールを利用することで、大きな配当を狙うことが出来るようになりました。

 

現在ではより短い時間での取引を可能として、15秒取引がある海外業者もあるくらいです。

 

短い時間で取引を行うことができるため、国内業者より利益率が非常に高く、投資未経験の方でも二者択一の簡単な取引ができるという点が、海外業者の最大のメリットになります。

 

「海外の業者」というだけで懸念する方も多いですが、日本語対応の業者も近年では増えてきているため、上手く利用すれば国内業者を利用するよりも、「効率よく稼ぐことも可能になる」という魅力を秘めています。

 

海外業者のメリット・デメリットまとめ

海外業者のメリットとデメリットのまとめは以下になります!

 

海外業者のメリット

  • 1分や30秒と言った短時間の取引が可能で利益率が高い
  • 基本的に二者択一の選択式投資なので未経験者でも気軽に始めることができる
  • 口座開設時間が平均3分
  • クレジットカードでの入金に対応
  • 国内業者にはないサービスやキャンペーン等が豊富

 

海外業者のデメリット

  • 金融庁の認可を受けていない業者がほとんどなため基本的に信託保全がない
  • 一部悪質な業者が存在しトラブルに陥る可能性がある
  • 出金申請後、着金まで時間がかかる場合がある

 

バイナリーオプションは業者選びから始まっている

バイナリーオプションは業者選びから始まっています。

 

国内業者と海外業者のどちらを選ぶかで、バイナリーオプションで効率よく稼げるかが決まるということです。

 

では、バイナリーオプション業者は国内と海外のどちらがよいのでしょうか?

 

それは、”海外バイナリーオプション業者”です。

 

バイナリーオプションは、FXと比べて短時間で取引が終わるという特徴があるため、海外業者のほうが、バイナリーオプションのメリットを最大にまで生かすことができます。

 

また、口座入金時のキャッシュバック等のキャンペーンを行っているところが多く、低資金からでも始めることができるのが海外業者です。

 

ですが、海外バイナリーオプション業者では、金融庁の認可を受けていない業者がほとんどなため、一部の悪質な業者にひっかかってしまうリスクもあります。

 

そんな一部の悪質な業者にひっかかって失敗しないために、バイナリーオプションの業者選びのコツについて、つぎのセクションで解説します!

 

バイナリーオプション業者選びで失敗しないためのコツ

では、バイナリーオプションの業者選びのコツは、自分が取引をする上で絶対に譲れない部分を予め決めておき、最低限その条件を満たす業者を利用することです。

 

人それぞれ合う業者と合わない業者は存在します。

 

自分が取引をする上で絶対に譲れない部分を予め決めておき、その上で自分が大事だと思う部分では、絶対に妥協をせずに業者を選ぶことが、バイナリーオプションの業者選びのコツになります。

 

バイナリーオプション業者のメリットとデメリットをしっかりと見極めた上で、自分が譲れない部分を満たす業者を選ぶ事で、業者選びで失敗するリスクを最大にまで、低くすることができます。

 

「出金ができるかどうか」というのは大前提ですが、もし出金について心配な方は利用規約などをしっかりと見て自分でも見極めることが大切です。

 

バイナリーオプションの業者選びのポイント

国内外含めると多くのバイナリーオプション業者が存在しますが、その中から利用していく業者を選ばなければなりません。

 

投資を始めたばかりの初心者の方には、自身の投資スタイルが確立しておらず、すぐに口座が開設できる海外から利用してみるのも、業者選びの考え方のひとつです。

 

また、高いペイアウト率に、サポート体制や出金面など選ぶポイントは多くあります。

 

ここで自分が取引に何を求めているのかを、しっかりと考えてみましょう。

 

デメリットはどんな業者にもあります。

 

ある程度デメリットに妥協した上で、メリットが多い業者を選ぶということも、業者選びのポイントです。

 

また、取引画面なども業者によって様々なので、まずは色んな業者を利用して、自分のスタイルや、やりたいことを徐々に見つけていくことをオススメします。

 

オススメの海外バイナリーオプション業者3選

ここまで業者選びのコツについてお話してきましたが、初心者にはどんなバイナリーオプション業者があるのか、まだ理解出来ていない方がほとんどかと思われます。

 

ですので、加藤エルがオススメする3つの海外バイナリーオプション業者を紹介します!

 

いずれも、安心できるバイナリーオプション業者なので、どこの業者で口座を開設するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

 

オススメの海外バイナリーオプション業者①:ハイローオーストラリア

オススメの海外バイナリーオプション業者①:ハイローオーストラリア

海外バイナリーオプション業者の中で、最も利用者の多いのが「ハイローオーストラリア」です。

 

海外バイナリーオプション業者といえばハイローオーストラリアで間違いなしです。

 

ペイアウト倍率が最大2倍で、初回入金で5,000円のボーナスがもらえるという点で、人気が1番高い海外バイナリーオプション業者になります。

 

→ハイローオーストラリアの公式サイトはコチラ

 

オススメの海外バイナリーオプション業者②:ザ・オプション

オススメの海外バイナリーオプション業者②:ザ・オプション

ハイローオーストラリアについで、人気が高いのが「ザ・オプション」です。

 

取引金額の2倍が払い戻しされる「スプレッドハイロー」という取引に加え、PC専用のデスクトップアプリ「theoption PRO」で相場を分析しながら取引ができます。

 

→ザオプションの公式サイトはコチラ

 

オススメの海外バイナリーオプション業者③:ファイブスターズマーケッツ

オススメの海外バイナリーオプション業者③:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツ(Five Stars Markets)では、ペイアウト倍率3.22倍という、業界水準最大のペイアウト倍率で取引ができる「アップダウン取引」にくわえ、最低取引金額が500円なので、低資金からでも取引が可能です。

 

また、ファイブスターズマーケッツ(Five Stars Markets)が提供しているシグナルツールも利用できるため、初心者の方でも安心して取引ができます。

 

→ファイブスターズマーケッツの公式サイトはコチラ

 

まとめ

今回はバイナリーオプションの業者選びのコツについてご説明しました!

 

「バイナリーオプションを始めようとしたら、業者選びで失敗してしまった」 なんてことにならないように、しっかりと自分で見極めることが重要です。

 

また、バイナリーオプションの業者では一部悪質な業者も存在しますので、悪質な業者にひっかからないように、利用規約などに目を通すことも重要です。

 

もし口座開設で不安な方は、サイト上部の「加藤エルお問い合わせフォーム」から質問していただければ回答しますので、お気軽にご連絡ください!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

バイナリーツール無料プレゼント

2019-2-18

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。