バイナリーオプションの仕組みを世界一わかりやすく解説してみた

バイナリーオプションの仕組みを世界一わかりやすく解説してみた

どうも加藤エルです!

 

バイナリーオプションの仕組みを知りたい!

バイナリーオプションはどんな投資なの?

バイナリーオプションってギャンブルじゃないんですか?

 

バイナリーオプションを始めたいけどいまいち仕組みがわからないという初心者の方は非常に多いです。

 

今回は、そんな初心者の方の疑問や悩み答えるため、バイナリーオプションの仕組みについて解説します!

 

バイナリーオプションの仕組みを世界一わかりやすく解説してみた

FXやアフィリエイトなどの副業の1つとして、バイナリーオプションもあげられます。

 

ですが、バイナリーオプションは2013年から日本ではやり始めたため、あまり利益の仕組みややり方について知られていないです。

 

ですので、今回は初心者の方にもわかりやすいようにバイナリーオプションの仕組みについて解説していきます!

 

「バイナリーオプションの仕組みを世界一わかりやすく解説してみた」の内容は以下の通りです。

 

  • バイナリーオプションの投資方法
  • バイナリーオプションの利益が出る仕組み
  • バイナリーオプションはギャンブルなのか?

 

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションの仕組みについて、しっかりと理解できますので、ぜひ最後までお読みください!

 

バイナリーオプションとはどのような投資方法なのか?

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも簡単に参加出来る、投資の入り口といわれています。

 

ではバイナリーオプションとは、どのような投資方法なのか?

 

バイナリーオプションは、二者択一という意味があり、カンタンに投資の仕方をご説明すると、現在の価格から、一定期間の間に高くなるか安くなるかを予測する投資取引になります。

 

ドル円の通貨ペアを例に挙げると、現在の価格が1ドル100円だとします。

 

5分後にドルの値段が1ドル100円より高くなると予想した場合は、High(高い)を選び、1ドル100円より安くなると予想した場合はLow(低い)を選びます。

 

HighかLowかの2択を予測して選択するだけでの投資方法が、バイナリーオプションです。

 

このように、バイナリーオプションはとても簡単なことから、投資初心者でも簡単に取引が可能になります。

 

初心者が参入しやすい理由

バイナリーオプションは他の投資(株、FX、先物取引)などと比べると、非常に少ない資金量からバイナリーオプションの取引ができます。

 

株は、自分の資金より大きい資金での取引が可能になる「レバレッジ」がないため、最低でも10万円の資金が必要です。

 

また、FXはレバレッジはあるものの、価格変動が小さければ、十分な利益にならないため、最低限の資金として5万円は必要です。

 

株やFXと比べて、バイナリーオプションは、取引業者にもよりますが、大手海外業者のハイローオーストラリアでは、最低5000円からでもスタートできます。

 

また、資金量だけでなくトレードのシンプルさも、初心者が参入しやすい理由の一つです。

 

バイナリーオプションは良くも悪くも1分や5分で取引が終了するため、FXにおける損切りや利確といった、決済注文がなく、勝つための勉強量も、少なくて済むということです。

 

したがってバイナリーオプションは、投資初心者が参入しやすい投資になっています。

 

ただ、まったく勉強をせずに取引を始めてしまうと、思わぬ損失をくらうことになるので、本やこのサイトから、少しでも事前知識を付けておきましょう!

 

→加藤エルが本気でオススメするバイナリーオプションの必読書3選

 

判定時間を自分で選べる投資方法

バイナリーオプションの取引を行う業者は、海外業者が主流になります。

 

海外バイナリーオプションの取引では、判定時間を数種類の中から選択できるよううになっています。

 

各業者によって選べる時間は少々違いますが、基本的に、1分・3分・5分・15分・1時間・1日と、判定時間を自分で選ぶことができるので、その人の手法や、その時の相場環境によって効率のよい取引が可能になります。

 

デモトレードで感覚が掴める

バイナリーオプションが初心者に支持されている理由の一つに、デモトレードという機能があります。

 

デモトレードでは、実際のお金を使用しないで、バイナリーオプションの取引を練習することができます。

 

バイナリーオプションを始める際はしっかりとデモで練習してから、実際のお金をかけるようにしてください。

 

→デモから始めるハイローオーストラリア|1分でできるデモトレードのやり方

 

バイナリーオプションで利益が出る仕組み

バイナリーオプションには「ペイアウト」というものがあります。

 

バイナリーオプションで利益を出す為には、このペイアウトについて理解を深める必要があります。

 

ペイアウトとは

ペイアウトとは、取引金額に応じた金額が払い戻しされる仕組みです。

 

予測した方向でのエントリーで勝った場合、「どれくらいの金額が利益として払い戻しされるのか」は取引のペイアウトによって異なります。

 

ペイアウトとは

例えばペイアウト2倍の取引を予想する場合、予想が当たれば取引金額の2倍の金額が払い戻しされ、はずせば取引金額が損失となります。

 

つまり、取引金額1000円でペイアウト2倍の取引で、現在の価格から上がると予想した場合、予想が当たれば取引金額が2倍になって払い戻しされます。

 

この場合の利益は、2000円の払い戻しから取引金額の1000円を差し引いて、1000円の利益になります。

 

一方で、予想をはずしてしまった場合、取引金額の1000円が損失になります。

 

バイナリーオプションのメリットとして、賭けた金額以上の損失がないという点です。

 

1000円で賭けた場合1000円がなくなるか、2000円となって返ってくるかのどちらかとなります。

 

ですので資金管理がやりやすいという点でも初心者の方には特にオススメです。

 

ペイアウトの倍率は常に変化している

バイナリーオプションのペイアウトは、常に一定ではなく、変動する場合があります。

 

これは、相場のトレンド(相場の流れが一定方向に偏る現象)が関わってきます。

 

ドル円の相場で例えてみると、アメリカ大統領の経済対策が発表され市場にポジティブに受け止められました。

 

市場関係者はドルを購入して円を売る流れなったとすると、一日通してドルの値段は上昇し続けて、円の値段は下がり続ける相場になります。

 

この状態を、ドル高円安のトレンドが発生している状態といいます。

 

相場に突発的なトレンドが発生している場合、ドル高予測をすることで的中率は高まってしまいます。

 

相場が上がり続ける状況下で、バイナリーオプションのトレーダーは、ドル円取引でHighを選択する人が80%以上いるとします。

 

判定時刻が来て、結果はトレンドの方向通りにドル高のHighで終了します。

 

このように、 予測が簡単だとどうなると思いますか?

 

バイナリーオプションを購入したトレーダーの過半数が予想を的中させた場合、ペイアウトが2倍のままだと、バイナリーオプション業者の赤字幅が広がり経営破綻を起こしてしまいます。

 

市場によっては予想がしやすい相場がバイナリーオプションには存在します。

 

相場に偏りが発生している場合、ペイアウトを調整することで、業者の取り分を一定の割合になるように調整するため、ペイアウトが変動する場合があるということです。

 

上記の例で言うと、前日はドル円市場のペイアウト率は80%だったのに、トレンドが発生した瞬間からペイアウト率が65%に変わってしまった・・・ということが起こります。

 

ペイアウトは、相場環境によって調整が入る仕組みになっています。

 

バイナリーオプションはギャンブルなのか?

バイナリーオプションの取引をしたことがない人の多くは「バイナリーオプションがギャンブルなのではないか?」と思ってしまいます。

 

上がるか下がるかの二択を予想するギャンブルも沢山ありますし、ギャンブルと疑ってしまうのは無理もありません。

 

ですが、バイナリーオプションはある程度、相場の状況から、二択の予測を当てる確立を上げることができすので、日本ではしっかりとした金融取引だと認められています。

 

二択を予想=ギャンブル

パチンコなどのギャンブルとバイナリーオプションは、似ているように思えるかもしれませんが、根本的な考え方が全く違います。

 

ギャンブルとバイナリーオプションを比較する上で重要なことは、投資期待値です。

 

例えば、宝くじの期待値はどうなっているでしょうか?

 

まず宝くじの控除率はと言うと、55%が発行元の自治体の取り分で、残り45%が、宝くじ購入者の取り分になります。

 

300円のくじだと、145円が投資期待値になります。(実際には、一生を通して高額当選なしの確率が大きいのため、実質の期待値は50円くらいと予測します)

 

宝くじの場合、投資手法の介入などが不可能なため、145円の投資期待値が宝くじの期待値そのものになります。

 

バイナリーオプションの場合は?

控除率は業者によって、その時々に変わっていますが、優良業者は控除率1%~3%の割合になります。

 

1%で仮定すると、300円で297円の投資期待値になります。

 

これだけみても、宝くじに比べると良いように見えますが、このままでは投資とはいえません。

 

なぜ世界中の人々が、バイナリーオプションで取引をしているかというと、 バイナリーオプションなどの投資には、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などと呼ばれる投資手法が確立されているからです。

 

100年くらい前からトレードの攻略法は存在していますが、バイナリーオプションで勝つための知識は、書店で購入できるような書籍で勉強すれば身につきます。

 

もちろん資金管理からテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、メンタルコントロールなど、勉強する種類は沢山ありますが、諦めずに勉強をし続けることで誰でもマスター出来る内容です。

 

下記の記事には、資金管理からテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、メンタルコントロールについて、バイナリーオプションで勝ち続けるためのノウハウを、すべて詰め込んでいますので、ぜひそちらもあわせてご覧ください!

 

→プロが教える!バイナリーオプション必勝法のすべてを公開!【完全版】

 

納税義務がバイナリーオプションにはあります

パチンコや競馬などのギャンブルは本当に特殊な人以外は、利益を継続的に計上出来ないということは税務署も知っています。

 

しかし、投資は特殊でない人でも勉強を重ねた人なら、誰でも継続的に利益を計上出来るというのは常識なのです。

 

その為、バイナリーオプションでもFXでも株式投資でも先物取引投資でも、年間を通して利益が計上出来た場合は納税義務が発生します。

 

自営で商売をしていても、赤字の時には税金は発生しませんが、儲けが出ると納税義務が発生します。

 

そのこととバイナリーオプションで利益を出すことは同じなのです。

 

商売を始めても経営努力をしなければ利益は出ません。

 

同じように、バイナリーオプションも投資手法を、身に付けなければ利益は出ないということなのです。

 

このように、バイナリーオプションはギャンブルのように見えるかも知れませんが、実際には自営の商売を始めるような仕組みに近いです。

 

これからの時代、二極化は更に進み貧富の差は激しくなる傾向にあります。

 

副業のひとつとして、投資で利益を継続的に出せるようになるために、まずはバイナリーオプションからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

→バイナリーオプションの税金?85%のトレーダーが知らない仕組みを5分で解説

 

まとめ

今回はバイナリーオプションの仕組みについてご説明しました!

 

バイナリーオプションは二者択一の投資方法で、初心者でもカンタンに参入できる投資として人気があります!

 

これからバイナリーオプションの市場は広がりを見せ、だれでも勝てるような手法や攻略法もドンドン出てくるでしょう。

 

本記事を読んで、仕組みをしっかりと理解してからバイナリーオプションをはじめてみてくださ!

 

下記の記事ではバイナリーオプションの始め方について1から詳しく解説していますので、本記事を読んで少しでも「バイナリーオプションをやってみたい!」という方は、ぜひご覧ください!

 

→バイナリーオプションの始め方【3つの手順でバイナリーを始めよう】

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

バイナリーツール無料プレゼント

2019-2-18

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。