ハイローオーストラリアで自動売買を使用するのは違法なのか?

ハイローオーストラリアで自動売買を使用するのは違法なのか?

どうも加藤エルです。

 

「バイナリーオプションで自動売買システムは違法なのか?」という質問を多数いただいたので、バイナリオプション自動売買に違法性についてご説明します。

 

今回の記事の内容は、「バイナリーオプションの自動売買の違法性について」「なぜ違法といわれているのか?」「自動売買システムを正当に使用する方法」について書かれています。

 

これから自動売買システムの購入や、使用を検討している方の不安を、解決できますので、ぜひ最後まで読んでください。

 

ハイローオーストラリアで自動売買を使用するのは違法?

ハイローオーストラリアで自動売買を使用するのは違法?

バイナリーオプションの業者の中で、最も有名なのがハイロ―オーストラリアです。

 

出回っているバイナリーオプションの自動売買のほとんどが、ハイロ―オーストラリアで取引を行っています。

 

では、バイナリーオプションの自動売買を、ハイロ―オーストラリアで使用することは、果たして違法なのか?

 

答えは、違法ではありません。

 

勘違いをされている方がいらっしゃると思うので説明しますが、日本には金融法という法律があり、金融法の中で、投資などの金融取引について、規制等が明記されています。

 

金融法では、バイナリーオプションの自動売買についての規制が記載されていないため、バイナリーオプションの自動売買の違法性は全くないということになります。

 

なぜバイナリーオプションの自動売買は違法といわれているのか?

ハイロ―オーストラリア口座契約条件の6条第16頁

ではなぜ、自動売買システムの使用が違法だといわれているのでしょうか?

 

それは、ハイローオーストラリアの口座契約条件に記載しているからです。

 

ハイロ―オーストラリア口座契約条件の6条第16頁には以下のように書いてあります。

お客様は、以下に関連する法律または規則のみならず、オーストラリア会社法、規則またはその他の関係法令に違反しているか、または当社もしくは他者に違反させるような取引を行う本注文を出す指示を、当社に対して行ってはなりません。

要約すると、「法律や規則に違反するような取り引きを、自分が行ったり、人に勧めるようなことはしてはいけません」ということです。

 

「以下に関連する法律または規則」という以下の項目の一つに、自動売買が記載されています。

 

市場操作、不正取引、架空取引、相場操縦、ブラ ックボックス取引、スキャルピング、偽装売買、 自動売買ソフトの取引、注文のマッチング。

 

このように、口座契約条件に記載されていることから、「バイナリーオプションの自動売買システムは違法ではないのか?」と言われてきたというわけです。

 

他にも、取引に関しての禁止行為が記載されていますでの、これからハイロ―オーストラリアを利用していくのであれば、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

 

口座契約条件に違反したらどうなるのか?

ハイロ―オーストラリア口座契約条件の14条7項

もし、口座契約条件に違反してしまった場合は、口座を解約されてしまいます。

 

こちらも、口座契約条件の14条7項にしっかりと記されています。

禁止行為または取引が確認されたお客様の口座につい て、当社は絶対的な自由裁量により当該口座及び(当 社の完全裁量により認定した)関連口座の凍結、クロ ーズ済みの取引の復元を実行し、または口座を解約し未使用資金を信託口座からお客様に返金する権限を有 します。さらに当社の他の権利を制限することなく、 当該禁止行為が行われた口座の残高または当該禁止行 為によって直接的に得られた利益及びその収益を用いた他の取引による収入を没収することができます。

つまり、違反した場合には口座凍結だけでなく、禁止行為で得た収益を没収ということになります。

 

ですが、もともと入金していた金額については、「口座を解約し未使用資金を信託口座からお客様に返金する権限を有します」とある通り、返金される可能性はあるということです。

 

口座凍結が怖いという方は、自動売買システムではなく、完全自己裁量で取引を行うことがいいかもしれません。

 

ただ、やはり仕事が忙しかったり、家事や育児などで手が離せず、バイナリーオプションに時間がとれな方は、完全自己裁量ではなく、自動売買システムで利益を出したいと考えられている方が、たくさんいらっしゃいます。

 

ですので、「自動売買システムを正当に使用する方法」について、次のセクションでお話しします。

 

自動売買システムを正当に使用する方法

先ほど、ハイロ―オーストラリアの口座契約条件をご確認していただいたとおり、ハイロ―オーストラリアでは、バイナリーオプションの自動売買ソフトの使用は禁止されています。

 

ですが、次から次へと、バイナリーオプションの自動売買システムが出回っているのはなぜでしょうか?

 

その理由が、自動売買システムを正当に使用しているからです。

 

それでは、バイナリーオプションの自動売買システムを正当に使用する方法について、ご説明します。

 

バイナリーオプションの自動売買システムを正当に使用する方法は3つあります。

  • 自動売買システムを禁止していない業者で行っている
  • 連打法や目押しなどの禁止行為がない
  • 手動で取引を行うところを自動化している

それでは、それぞれ具体的に説明していきます。

 

自動売買システムを禁止していない業者で行っている

まず、一つ目の方法として、自動売買システムを禁止していない業者で行っている場合です。

 

現在では、ほとんどのバイナリーオプション業者が、自動売買について禁止しているため、自動売買の使用を許可している業者を見つけるのは困難を極めます。

 

ですが、この方法は、口座凍結や利益没収などのリスクをほとんど0におさえられます。

 

もし、口座凍結や利益没収が怖いが、自動売買は使用したいという方は、自動売買システムを禁止していない業者を探してみては、いかがでしょうか?

 

連打法や目押しなどの禁止行為がない

ハイローオーストラリアでは自動売買の使用に限らず、連打法や目押しなどの、裏技的な取引方法を禁止しています。

 

僕の予想ですが、ハイロ―オーストラリアが自動売買システムを禁止している理由は、「自動売買システム=エントリーポイントで莫大な量のオプションを購入する」からだと思います。

 

自動売買システムは、プログラムが取引を行っているため、どうしてもオプションの購入時に機械的な動きをしてしまう可能性があります。

 

特に連打法の莫大な量のオプションを購入する取引では、取引に勝利したとき、ハイロ―オーストラリアに不利益が生じてしまいます。

 

このことから、バイナリーオプションの自動売買システムを禁止しているのではないかと思います。

 

ですので、自動売買システムを使用するときは、連打法を採用しているシステムではなく、一回一回エントリーをする自動売買システムを使用することをおススメします。

 

ただし、この場合の口座凍結や利益没収などのリスクは、多少なりともあります。

 

手動で取引を行うところを自動化している

ほとんどの自動売買システムが、手動で取引を行うところを自動化している場合が多いです。

 

これは、どういうことかといいますと、MT4でエントリーポイントを見つけたら、ブラウザを通してハイロ―オーストラリアを開き、エントリーをします。

 

つまり、皆さんが取引を行う際にやっている工程を自動化している、ということです。

 

これは、ハイロ―オーストラリアなどの口座と直接結びついておらず、マウスカーソルが勝手に動いて取引ボタンを押してくれる、というイメージです。

 

この場合、ハイロ―オーストラリアでは、手動で取引を行っているように見えるため、自動売買システムを使用しているという判断がつきにくいです。

 

ですが、口座凍結や利益没収などのリスクが全くないかと言われれば、リスクはもちろんあります。

 

自動売買システムを使用する場合は、使用を考えている自動売買システムが、どんなシステムなのかを理解することで、凍結等のリスクをグッと下げられますので、しっかりと内容を読んで、わからないことがあれば、質問をしましょう。

 

また今回、加藤エルのサイト訪問者にバイナリーオプションの自動売買システムを無料でプレゼントしています!

 

下記のリンクから詳細をご覧いただけるので、ぜひお申込みいただき無料で受け取ってください!

 

→バイナリーオプションの自動売買システム無料プレゼントの受け取りはコチラから

 

まとめ

今回は、バイナリーオプション自動売買システムの違法性についてご説明いたしました。

 

バイナリーオプションの自動売買システムは違法ではありませんが、ハイロ―オーストラリアでは禁止行為とされています。

 

ですが、自動売買システムの選び方次第では、口座凍結などのリスクをかなり下げらますので、忙しい方や、バイナリーオプションに時間をかけられない方なども、使用できる場合があります。

 

もし、購入や使用を考えられている方は、口座凍結などのリスクが0ではないことを、しっかりと理解して使用しましょう。

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

 

※本記事はバイナリーオプションの自動売買システムを推奨するものではありません。本記事を読んで、自動売買システムを使用した事による損害については、一切責任を取りかねますので、ご理解の程よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

バイナリーツール無料プレゼント

2019-2-18

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!


ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。