フィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターを使ってみよう!バイナリーオプション攻略

フィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターを使ってみよう!バイナリーオプション攻略

どうも加藤エルです!

 

「サインツールと組み合わせると使えるインジケーターはありますか?」

「自動でラインを引いてくれるインジケーターを教えて!」

「バイナリーオプションでえライントレードに使えるインジケーターを知りたい!」

 

バイナリーオプションのライントレードやサインツールと組み合わせると、相性がとてもいいインジケーター「FibonacciRetracement」をご紹介します!

 

フィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターを使ってみよう!

バイナリーオプションのエントリーサインとして、トレジスタンスラインやサポーラインのような、水平ラインの反発を利用している方は非常に多いです。

 

レジスタンスラインやサポートラインの反発を利用するライントレードは、基本的のレンジ相場で行う逆張り手法で使用します。

 

ですが、トレンド相場でもレジスタンスラインやサポートラインを使用する場面はあることをご存知でしょうか?

 

トレンド相場でもレジスタンスラインやサポートラインこそが、今回紹介する「FibonacciRetracement」になります!

 

今回はFibonacciRetracementの使い方やMT4への設定方法についてご説明していきます!

 

本記事の内容は下記のとおりです。

 

  • FibonacciRetracementとはどんなインジケーターなのか
  • FibonacciRetracementのMT4への設定方法
  • FibonacciRetracementの基本的な見方や使い方

 

今回の記事を最後まで読むことで、FibonacciRetracementを使ってバイナリーオプションの取引を行うことができます!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

フィボナッチを自動で引いてくれるインジケーターFibonacciRetracement

「FibonacciRetracement」とは、フィボナッチ数列にもとづいて、トレンド相場の反発ポイントを把握するテクニカル指標です。

 

為替取引で使用するフィボナッチには、たくさんの種類がありますが、一般的に使用されるものが「フィボナッチ・リトレースメント」になります。

 

「フィボナッチ・リトレースメント」で使用される数値で意識されるポイントは3つあります。

 

  • 61.8
  • 50.0
  • 38.2

 

トレンド相場において、押し目買いや戻り売りのポイントとなるのが、上記3つの数値になります。

 

そして、「FibonacciRetracement」というインジケーターは、この「フィボナッチ・リトレースメント」を自動で引いてくれるインジケーターになります。

 

また、下記の記事では「フィボナッチ・リトレースメント」について詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→フィボナッチを使ったバイナリーオプション順張り手法

 

FibonacciRetracementをMT4に設定しよう!

では、FibonacciRetracementをMT4に設定する方法についてご説明していきます!

 

FibonacciRetracementの設定手順は以下のとおりです。

 

  • FibonacciRetracementをMT4に挿入
  • FibonacciRetracementをMT4上に表示

 

ではさっそくFibonacciRetracementを設定していきましょう!

 

FibonacciRetracementをMT4に挿入

では、さっそく上記のリンクからFibonacciRetracementをダウンロードしましょう!(ダウンロードはPCのみになります)

 

GMMAの設定方法2

まずはじめに、MT4上部のファイルから「データフォルダを開く」をクリックしましょう!

 

データフォルダが開けたら、「MQL4→Indicators」の順にフォルダを展開してください!

 

Indicatorsフォルダが開けましたら、先ほどダウンロードしていただいた「fibonacci-retracement.mql4」を、フォルダ内にいれましょう!

 

挿入が終わりましたら、MT4をいったん閉じて再度立ち上げてください。

 

FibonacciRetracementをMT4上に表示

MT4上部の「インジケーターリスト」から、「カスタム」にカーソルをあてると、外部から挿入したインジケーターリストが開かれます。

 

その中からfibonacci-retracementを探して、クリックしてください。

 

fibonacci-retracementをクリックすると、設定画面表示されますが、FibonacciRetracementでは表示される線の色しか設定しませんので、そのまま「OK」をクリックしましょう。

 

「OK」をクリックすると、上の画像のようにFibonacciRetracementがチャート画面に表示されます。

 

では、実際にFibonacciRetracementの使い方についてご説明していきます!

 

FibonacciRetracementの基本的な使い方

FibonacciRetracementの基本的な使い方は、

  • 23.6%
  • 38.2%
  • 50.0%
  • 61.8%
  • 76.4%

の水平ラインをレジスタンスライン・サポートラインとして使います。

 

強いトレンド時は「23.6%」と「38.2%」を意識します。

 

上のチャート画面をご覧いただくと、「38.2%」のラインが押し目になったポイントです。

 

このあとの相場は、何度も高値を更新しながら上昇しているのが確認できます。

 

このように、23.6%と38.2%が押し目になっている相場では、トレンドの強さが強く、トレンドが継続していく傾向が強くなります。

 

50.0%と61.8%はトレンド転換の予兆になります。

 

上のチャート画面をご覧いただくと、相場が「50.0%」のラインまで下落して、反転しているのが確認できます。

 

先ほど、23.6%と38.2%で反転すると、トレンドが継続する傾向が強いと述べましたが、50.0%や61.8%で反転すると、トレンド転換をする傾向が強まります。

 

50.0%で反転するということは、「トレンドが継続する」と考えるトレーダーがいる一方で、「半分まで反転したからそろそろトレンド転換するだろう」と考えるトレーダーも半数います。

 

このように、50.0%や61.8%で反転すると、トレンド転換をする傾向が強まるということになります。

 

まとめ

今回は、フィボナッチ・リトレースメントを自動で引いてくれる「FibonacciRetracement」について解説しました!

 

FibonacciRetracementは、フィボナッチ・リトレースメントを自動で引いてくれるため、初心者の方でも簡単にフィボナッチを使用して分析ができます!

 

また、FibonacciRetracementだけに頼るのではなく、どのようにフィボナッチが引かれているのかを意識するとで、分析のレベルが格段に上がります!

 

ですので、ぜひFibonacciRetracementを使って、相場分析をマスターできるようにしましょう!

 

また、詳しい取引手法については、上記でも記載した「フィボナッチを使ったバイナリーオプション順張り手法」の記事で詳しく解説指しています!

 

ぜひ、本記事とあわせてご覧ください!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サインツール無料プレゼント

2019-12-5

バイナリーオプションサインツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

質問や相談をしてみませんか?

バイナリーオプションのことなら無料で質問や相談が可能!

バイナリーオプションのアドバイスは下記のLINE@から!

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。