副業するならこれしかない!おすすめの在宅ワーク

どうも加藤エルです。
今回は副業を探しているが、
どれを始めて良いか分からない方向けの記事になります。

今、インターネットが普及して、
一昔前の「体を使って働くのが美」という時代から
「家でもできる働き方」という時代がやってきましたね。

例えば、アフィリエイトなどパソコン1台あればでき、
場所を選ばないと言う点でやられている方は多いかもしれません。

そして空いた時間でできるという点で、
今の仕事とは別で副業として収入源を増やしたいと言う方も、
現在を多いと感じます。

では、実際におすすめの副業を紹介いたします。

副業をされる方が増えた時代背景

まず、なぜこんなにも副業を始めたいと言う方が増えたのか。
それは今の時代ならではの理由があります。

現在2018年を生きる親世代の方がまだ20代だった頃、
ちょうどバブル全盛期だったかと思います。

このころは景気も良く、働けば働くほどお金がもらえました。
また、この頃にFXが盛んで、「日本円を買っとけば上がる」という
今で言う仮想通貨のような相場でした。

しかし、そんな時代は長くは続きません。
バブルは弾け、日本円の価値はグンと下がりました。
それを気に、日本の景気も悪くなりました。

ここから、土地を持っていた人は売り払い、
FXなどで日本円を買っていた方は強制ロスカット
ここから「投資=危ない」というイメージがつきました。

それから日本で起きたリーマンショック。
ここで「公務員=安定」という時代が訪れたのです。

そして日本の会社員の平均月収は30万前後、
20万もいかない方もいます。

そのようにして、何か別の収入源がないと
生活が困難な時代が来ました。

またそれと同時にインターネットが普及し、
ネットを使った稼ぎ方というものが生まれたのです。

このようにして、副業を始めたいと思う方が
増え始めたと言うことです。

一昔前までは副業で「稼ぐ」という考えの方が多かったのですが、
近年では副業で「自由な時間を作る」という方が増えてきています。

これも時代の変化というわけです。

副業選びの3つのポイント

今では当たり前のようにSNS等で見かける「副業」というワードですが、
実際に何を副業にしていいか漠然としている方は多いと思います。

そこで副業を選ぶポイントを3つほどご紹介させていただきます。

副業選びのポイント1|空いた時間にできるかどうか

このポイントは大事かと思います。
やはり本業もありますので、
仕事から帰ってきたときや、休憩時間にできるかがポイントになります。

例えば、ネットワークなどのアポイントを取るビジネスだと、
営業職とやることは変わりません。

ですので、仕事終わりにはできませんよね?

まず選ぶときは「空いた時間にできる」という点で
探してみてはいかがでしょうか?

副業選びのポイント2|即金性があるかどうか

副業といっても仕事は仕事なので、
どんなに時間をかけても1円にもならないというのは
費用対効果が悪いと思います。

アフィリエイトがまさしく費用対効果は悪いと思います。
例えばブログを書いて商品を売ろうと思っても、
コピーライティングや、SEO対策、マーケティングなど、
学ぶことがたくさんあります。

アフィリエイトは結果が出るときはいきなり出ますが、
それまではどんなに記事を書いて広告を貼っても、
1銭にもならにことがほとんどです。

3ヶ月続けても結果がでずに諦めてしまうケースは
よく耳にすします。

ですので、1ヶ月目から結果がでる可能性が高いものを選びましょう。

副業選びのポイント3|あるていど安定できるかどうか

副業でも安定した収入源にならなければ、
ただのお小遣い稼ぎにしかなりません。

また、お小遣い稼ぎという動機で副業を始めるのは良いですが、
その心構えではお金になりにくくモチベーションも下がりやすいです。

ここでは転売が上げられます。
転売などは何が売れるかや、そのときのトレンド等を理解していないと、
毎月安定した収入を得ることは難しいと思います。

また、在庫を抱えると言う点では限界があります。

無在庫転売という方法もありますが、
メルカリ等のフリマアプリでは無在庫転売は規約に違反しています。
運営に見つかればアカウント凍結されるリスクもあるため、
おすすめはできません。

ですので、しっかりと毎月安定した収入を得られる副業を
おすすめいたします。

おすすめの副業はこれだ!

前述した3つのポイントについてご理解いただけましたか?
では私がおすすめする副業とはなんでしょうか?

それは「投資」です。

投資の中にも種類はいくつかあります。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • FX
  • バイナリーオプション
  • 仮想通貨

代表的なのは上の5つかと思います。

ではどの投資がいいのかお話していきます。

株式投資

株式投資は最初の資金を多く必要とする投資方法です。
現在上場している会社の株を買って、
株価が上がれば売るという投資です。

しかし、株式投資は現物取引と言って
今手元にある資金での運用となります。

ですのでレバレッジといって大きい資金で運用できないため、
副業として始めるには少々ハードルが高いと感じます。

不動産投資

こちらは言うまでもなく、資金がかかると言う点です。
不動産投資には、インカムゲインと海外不動産があります。

インカムゲインとは簡単にいうと、
家賃収入を指します。

海外不動産は海外の土地を購入し、
土地価があがれば売るというものです。
海外不動産は仲介業者のガチャガチャという面もあります。

不動産については、あまり知識がないので
ざっくりとした説明で申し訳ないです。

FX

一度は耳にしたことがあると思います。
簡単に説明しますと、国と国との通貨バランスを見て、
通貨を売り買いしてその値幅で利益を得る投資方法です。

こちらは、信用取引のため、
レバレッジというものがききます。

ですので、株式投資と比べれば、
比較的低資金から始められます。

しかし、信用取引のため少々リスクは高くなります。

また、月利が30%を目安としたら、
10万を稼ぐには最低でも30万以上の運用資金が必要になります。

ですので、即金性はあるものの稼ぐスピードとしては
遅いため、モチベーションが下がりやすくもあります。

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは簡単にいうと、
FXの相場を見て、次の通貨の価格が上がっているか下がっているかを
当てる投資方法になります。

それってギャンブルでは?
と疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、
ある程度知識をつければ次の価格が上がるか下がるかを予測できるため、
日本では投資と認められています。

また最初の資金は最低5000円あれば投資ができます。

他の投資よりも圧倒的に低資金から始められるため、
「投資の登竜門」と呼ばれています。

しかし、100%当てられる訳ではないので、
知識も無くやっていればギャンブルに近くなります。

仮想通貨

最近人気のある仮想通貨ですが、
最初に述べた株式投資と似ています。

これから価格が上がるコインを購入して、
上がれば売るという投資方法です。

また、仮想通貨に関しては法整備がされていないため、
株式投資と比べたら相場が不安定かつ、リスクも大きいです。

おすすめの副業はバイナリーオプション

そもそもこのサイト自体バイナリオプションについて書かれていますので、
勘のよい方でしたらご察しいただけたと思います。

しかし、実際におすすめする理由としましては、

  • 低資金から始められる
  • ある程度知識があれば安定しやすい
  • パソコンがあればどこでもできる
  • 初月から利益が出やすい
  • 他の投資に派生しやすい
  • 短時間でできる

この6点があげられます。

一歩間違えればギャンブルにもなりえますが、
しっかりと学べば投資にもなります。

ですので、このサイトでしっかりとバイナリーオプションを学んでいただけたらと思います。

また、バイナリーオプションで時間とお金を作ってから、
他の投資や副業をされても遅くは無いと思います。

ですので、まず最初に始める副業としましては、
バイナリーオプションから始めることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
30 Second Binary options

関連記事

バイナリーツール無料プレゼント

2017-12-19

バイナリーツール無料プレゼント

プロフィール

sample_001

名前:加藤エル

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日、藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、6ヶ月後にはまさかの月収50万超え。現在は借金を全て返済し様々な媒体でお得な情報を発信しています。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。