RSIで相場を攻略!逆張り手法を極めるべし

 

テクニカル分析をかじったことのある人なら、RSIという言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

RSIはバイナリーオプションで勝つには無くてはならないテクニカル指標の一つで、

人気の高い分析ツールです。

 

特に今、注目を集めているのがRSIを利用した逆張り戦略。

バイナリーで稼ぎたいと思うなら、逆張りを攻略する必要があります。

 

逆張り手法を覚えれば、バイナリーを始めたばかりの人でも大きな利益を上げることが

できます。

 

ここでは、RSIを使った逆張り手法をマスターして、相場を攻略していきましょう。

 

 

RSIってなに?

 

 

「RSI」とはざっくり言ってしまうと、売られすぎか、買われすぎなのかを判断してくれるインジケーターのことです。

 

とてもわかりやすく、使い勝手の良いツールなので、使っている人も多い人気のオシレーター系テクニカル指標です。

 

考え方の基本はいたってシンプル。

・ 高値圏で売りを考える
・ 安値圏で買いを考える

 

この2つをまず抑えておけば問題ありません。

 

急激に相場が上昇した場合は買われすぎの傾向があるので、ここまで上がるという

最大値まで到達すると、今度は購入した株が売られ始めます。

考えることはみんな同じなので、みんな売り始めて人気がなくなり値下がりするのです。

 

 

RSIは逆張りのサインを教えてくれる

 

RSIの数値は0~100%の間で表されます。

一般的には、30%以下の数値は売られすぎで、70%以上の数値は

買われ過ぎを表しています。

 

RSIは人間の感覚ではなく、客観的なファクトとして表示してくれます。

逆張り手法で最も重要なことは反転ポイントを見極めることです。

どうやったらそのポイントを見極められるかは、RSIが教えてくれます。

 

 

RSIが70%~100%の領域に達して、折れ線が下向きかけたら相場は下がる確率が高くなる傾向があります。逆に0~30%のレベルから上向きかけているようなら、相場が上がる可能性が高いということです。

 

RSIが効果的な相場はレンジ相場

 

RSIは逆張りを狙うときに効果的な指標なので、強いトレンドが出ているときには

向いていません。

 

明確なトレンド相場が続いているとあまり役には立たないのです。

 

なので、相場上で売りと買いが均衡になり、一定の値幅でもみ合っている

レンジ相場が適しています。

 

トレンドが出現しておらず、価格に方向性のないレンジ相場のときこそ、RSIでの

逆張り戦略が効いてきます。

 

 

トレンドの反転を示唆するダイバージェンスを覚えよう

 

ダイバージェンスとは逆行現象という意味で、簡単に言うならば

チャートは上昇トレンドなのに、テクニカル指標は下落トレンドを指し示している状態で、

ローソク足とRSIの方向性が逆向きになることを言います。

 

価格が高値を更新しているにも関わらずRSIが下がっていたり、逆に安値を更新しているのにRSIが上がっていると、その後価格がRSIの方向へ動きやすくなります。

 

RSIトレードには必須の知識であり、勝率が高いトレード手法なので

ぜひ覚えておいてください。

 

このダイバージェンスを意識することで、トレンドの初動が掴めるようになります。

 

本来であれば、RSIも価格につられて同じような動きをするはずなのですが

RSIの山谷の位置が逆に下がっていたり上がっていたりした場合、

トレンド転換の起点となることが多くあるのです。

 

その時にこそ逆張りを狙ってエントリーをすれば、大儲けすることができます。

本当に勝率が高いトレード手法なので、ダイバージェンスを意識しながら

相場を見てタイミングを逃さないようにしましょう。

 

 

 

    まとめ


日本人は逆張り戦略が好きとよく言いますが、それは印象によるものではなく

きっちりと勝ちパターンが確立されているからこそ、多くの人を惹きつけるのでしょう。

 

まとめていきます。

 

・ RSIとは、「売られすぎ」か、「買われすぎ」なのかを判断してくれるインジケーターのこと。

 

・ RSIの数値は30%以下が売られ過ぎで、70%以上の数値は買われ過ぎを表している。

 

・ RSIが70%以上に達し、折れ線が下向きかけたら相場が下がる可能性が高い。

 

・ RSIが30%以下で、折れ線が上向きかけたら相場が上がるサイン。

 

・ RSIに向いている相場は「レンジ相場」

 

・ ダイバージェンスとはローソク足とRSIの方向性が逆向きになる現象。

 

・ ダイバージェンスはトレンド転換の起点を表している。

 

RSIの特徴や手法をしっかりと理解して、他のインジゲーターと組み合わされば

さらに相場を読む力がパワーアップするはずです。

 

自分なりの価値手法を確立できれば、さらにバイナリーで勝利することができるはずです。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

2018-12-7

バイナリーツール無料プレゼント

このサイトの閲覧数

  • 100,344 アクセス
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。