【悲報】バイナリートレーダーの9割が知らないローソク足の基本

どうも加藤エルです!

 

ルールや操作などの取引がシンプルなことから、投資初心者に人気のバイナリーオプション。

 

海外業者であればメールアドレスとパスワードだけで、取引口座を作ることが出来るため、多くの方がバイナリーオプションを始めています。

 

ですが、いくらカンタンに参入しやすく、取引がシンプルでも、しっかりと基礎を固めないと、勝ちつづけるには難しいです。

 

今回はそのバイナリーオプションで取引をする上で、最も重要な「ローソク足」についてご説明します!

 

これから、バイナリーオプションというはじめようと考えている方はぜひチェックしてください!

 

バイナリートレーダーの9割が知らないローソク足の基本


今回ご説明する内容は、投資初心者にもできるローソク足を使った分析方法です。

 

「相場が反転するかもしれない」「トレンド相場が出てくる前兆」などの、バイナリーオプションを攻略するうえで欠かせない、相場の転換点に現れるローソク足を中心に紹介しています。

 

これらの根拠を中心に見ることで初心者でも効率よくチャート分析のコツを掴めるようになりますので、ぜひ最後までお読みください!

 

今回の内容は以下の通りです。

 

  • ローソク足とはなにか
  • ローソク足分析の基礎
  • いろんな形のローソク足

 

では、さっそくご説明します!

 

ローソク足とはなにか?

上の画像がローソク足です。

 

ローソク足はそれぞれ、始値・終値・安値・高値の4種類の値動きで表されています。

 

価格の上昇を表しているローソク足を「陽線」とよび、画像左の赤いローソク足です。

 

赤い長方形の部分を「実体」とよび、実体から上下に伸びている線を「ひげ」とよびます。

 

始値から終値までを実態で表し、始値より終値が上がっていれば陽線となって、ローソク足が確定します。

 

また、ひげは一定期間内に一番上がった高値と一番下がった安値を表しています。

 

一方で、価格の下落を表しているローソク足を「陰線」とよび、画像右の青いローソク足です。

 

陰線の見方は陽線と同様に、始値から終値までの青い長方形部分を実態とよび、始値より終値が下落していれば、陰線となって確定します。

 

以上が簡単なローソク足チャートの見方になり、このローソク足チャートを元にして、これからの相場が動く方向を判断することができます。

 

また、ローソク足チャートを見るためには、チャート分析ツールが必要です。

 

オススメのチャート分析ツールは、「MetaTrading4(MT4)で、下記の記事で導入方法や使い方などMT4について詳しく説明しています。

 

→【MT4】バイナリーオプション攻略に必須のツール|勝率70%UP

 

相場分析の基本は、ローソク足分析から始まりますので、バイナリーオプションで取引を行うならインストールすることをオススメします。

 

ローソク足分析の基本

ローソク足分析のポイントは、実体の大きさと上下に伸びるヒゲの長さを確認することです。

 

先述したとおり、上ヒゲの先はその期間の最高値、下ヒゲの先は最安値を表しています。

 

上ヒゲが長いということは、その期間中、相場が大きく跳ね上がったものの、一気に元の価格水準に引き戻されたことを意味します。

 

反対に、下ヒゲが長いということは、相場が一時的に大きく下落したけれど、その後、急反発したことを表しています。

 

上ヒゲが長い場合、買いの勢いが売りの勢いによって押さえ込まれたこと、下ヒゲが長い場合は売りの勢いが買いの勢いによって押し戻されたことを意味しています。

 

対抗する勢いは維持することが多いため、長い上ヒゲのローソク足が出た後には相場が一気に下がり、長い下ヒゲのローソク足が出た後には相場が急騰する傾向があります。

 

もしローソク足チャートを見ている時に上ひげや下ヒゲが長いローソク足が出たときは、その後の値動きを注意深く見ていくと、エントリーのチャンスに巡り合いやすくなります。

 

また、ローソク足は世界中のトレーダーが、テクニカル分析に使っている最重要指標のひとつです。

 

つまり、ローソク足で値動きが反転する可能性が大きいポイントで、売買注文をだすトレーダーの数も多くなります。

 

多くのトレーダーが売買注文を出せば、トレンドが発生する可能性が高くなります。

 

このように、ローソク足の形が相場に与える影響は非常に大きいと考えることが出来ます。

 

ヒゲが長いとトレンド転換の予兆

ヒゲの長いローソク足は、トレンドの転換点になりやすいです。

 

上昇トレンドのときに、長い上ヒゲが出ると相場は天井(高値)を打ち、下降トレンドのときに、長い下ヒゲが出ると相場は底(安値)を打つ可能性が高まります。

 

ですので、もしエントリーの直前で、長いヒゲのローソク足を見つけたら、エントリーする前に過去に同じような転換がなかったかを遡って確認することで、この後どう相場が動くのかの、判断材料にすることができます。

 

様々な形のローソク足とそれぞれの特徴

先ほど紹介したローソク足の形以外にも、ローソク足にはたくさんの形があり、それぞれの形に特徴があります。

 

それぞれ、どんな特徴やローソク足が示すサインがあるのかご説明します!

 

小陽線の特徴とサイン

小陽線は、実体が小さい陽線です。

 

小陽線が出た相場では、買いが優勢ではあるが勢いはなく、トレンドになりにくいということを表しています。

 

大陽線の特徴とサイン

大陽線は、実体が大きい陽線です。

 

大陽線が出た相場では、買いが優勢で勢いが強いことを表していて、上昇トレンドになる可能性が高くなります。

 

小陰線の特徴とサイン

小陰線は、実体が小さい陰線です。

 

小陰線が出た相場では、売りが優勢ではあるが勢いはなく、トレンドになりにくいということを表しています。

 

大陰線の特徴とサイン

大陰線は、実体が大きい陰線です。

 

大陰線が出た相場では、売りが優勢で勢いが強いことを表していて、下降トレンドになる可能性が高くなります。

 

上ヒゲ

実体よりも上ヒゲが長いことが特徴のローソク足です。

 

天井圏で現れることが多く、これ以上相場は上がらないことを意味する天井打ちのサインでもあります。

 

上昇トレンドから下降トレンドへの、トレンド転換の可能性が高いことを表しています。

 

下ヒゲ

実体よりも下ヒゲが長いことが特徴のローソク足です。

 

底値圏で現れることが多く、これ以上相場は下がらないことを意味する底打ちのサインでもあります。

 

下降トレンドから上昇トレンドへの、トレンド転換の可能性が高いことを表しています。

 

十字線

実体がなく、上下にヒゲが伸びている特徴をもったローソク足です。

 

実体がないということは、始値と終値が同じ状態であるため、売りと買いが拮抗しているというサインです。

 

十字線が出た相場では、相場転換の可能性が高くなるため、注意が必要です。

 

簡単にまとめましたが、これらの形や特徴を覚えることでバイナリーオプションの攻略にとても役立ちますので、ぜひ覚えてください!

 

以上がいろんな形のローソク足の説明になります。

 

下記の記事では、複数のローソク足から相場を分析する方法について詳しく書いています!

 

今回の記事で紹介したローソク足の形をマスターした方は、ぜひ下記の複数足分析もあわせてご覧ください!

 

→初心者はまずローソク足から覚えろ!ローソク足のパターン分析

 

まとめ

相場を分析することが出来るようになれば、これから相場は上昇するのか、下降するのかを、予想することもできるようになります。

 

相場がどちらに動くのかを予想することができれば、バイナリーオプションで勝てる可能性も高くなります。

 

今回紹介したローソク足の形をマスターすることで、バイナリーオプションで勝つための相場分析が身につきます。

 

難しいものも確かにありますが、自分のレベルにあったものや相性のよい指標をメインに使いながら、分析の精度を高めていけば、勝ち続けるトレーダーへの第一歩です!

 

まずはローソク足の見方や特徴などを覚えてバイナリーオプション攻略に役立ててください!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バイナリーサインツール無料プレゼント

2019-2-18

バイナリーツール無料プレゼント

当サイト管理人の加藤エルプロフィール

加藤エル
 

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日。

 

藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、何度も詐欺や配信グループなどで失敗しながらも、6ヶ月後にはまさかの月収60万超え。

 

→加藤エルってどんな人?詳しくはコチラをクリック!

一緒にビジネスしませんか?

「カトエルのビジネスパートナーになりませんか?」

今回、新規事業立ち上げに伴いビジネスの本質を学べるカトエルのビジネスパートナーを募集します!

・投資をしながら、リスクなく経営ノウハウを学びたい
・将来起業したいけど何をしたらいいのかわからない

そんな悩みを持つあなたはお気軽にお申し込みください!

申し込みLINEID:@ggg8868h
(@も含めて検索)

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。