ラインを引いた必勝法!|バイナリーオプション

今回は意外とやってそうでやっていない、
「ライントレード」についてご説明します

ライントレードについては、
下の動画でご説明してますのでぜひこの記事と合わせて
ご覧になっていただけたらわかりやすいと思います。

ライントレードというのは、
トレンドラインや水平線といった線をチャート画面引いて、
それをもとに取引をするものです。

ライントレードは順張りと逆張りのどちらでもできますので、
今回はラインの引き方と見方を覚えていただけたらと思います。

チャート画面にラインを表示させてみよう
ラインには大きく分けて2つあります。

1つがトレンドライン
もう1つが水平線です。

これらは相場によって使い分けたり、
引き方が異なるので、
しっかりと覚えましょう。

トレンドラインを引いたライントレード

トレンドラインというのは名前の通り、
トレンド相場の時に上昇トレンドの場合は安値、
下降トレンドの時は高値に引きます。

上昇トレンド時

下降トレンド時

上の画像を見ると、
それぞれトレンドラインに押し戻されて、
反発しているのがわかります。

このようにトレンドラインを引くことによって
トレンド相場の押し目と戻りがわかりやすくなります。

押し目と戻りがわかりやすくなると、
まだ相場はトレンドが続いていくことがわかります。
したがって、トレンドの出ている方向にエントリーする
順張りが予想しやすくなり勝率も上がります。

また、トレンドラインを割ると
トレンドの終わりやトレンド転換も予想しやすくなるため、
逆張りに切り替えることもできます。

サポートラインとレジスタンスラインを引いたライントレード

水平線には二つの呼び方があります。
一つが、上から相場を支えるレジスタンスライン
もう一つが相場を下から支えるサポートラインです。


レンジ

上の画像を見ると、レンジ相場で直近の高値と安値に線を引くと
その線が天井と床になって相場が反発をしやすくなります。

そうすることで、
ここまで上がったら下がるだろう
ここまで下がったら上がるだろう
と、予想しやすくなるため逆張りがしやすくなります。

また、水平線を下から上や上から下などに突き抜けると
レンジブレイク」といって突き抜けた方向に勢いがつきやすくなります

レンジブレイクを確認出来たら、
逆張りから順張りに切り替えることが出来ます。

まとめ

トレンドラインや水平線を引くことによって、
インジケーターのみを表示させるよりも、
質の高い分析が可能になります。

そうすることで、
順張りから逆張り、逆張りから順張りと
切り替えることが出来るのでどんな相場にも
対応できるようになります。

また、だましに合いにくくなるため、
勝率も自然と上がってくると思うので、
是非これを読んでラインを引けるようになってください。

加藤エルおすすめサインツール

今回紹介した手法を近道で確立するために僕が愛用しているサインツール
今回限定で20名だけに無料でプレゼントいたします!

受け取り方は下記の通りです。

.下記のプレゼントボタンから「加藤エル公式ライン」を追加する
.サインツールの説明を受ける日程を送る
.サインツールの説明を受けてプレゼントを受け取る

です。

  • 今までいろんな手法を試したが勝率があがらない
  • エントリーポイントがまだ分からない
  • すぐに結果を出して稼げるようになりたい

こんな悩みをお持ちの方は是非この機会に受け取ってください!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
30 Second Binary options

関連記事

バイナリーツール無料プレゼント

2017-12-19

バイナリーツール無料プレゼント

プロフィール

sample_001

名前:加藤エル

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日、藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、6ヶ月後にはまさかの月収50万超え。現在は借金を全て返済し様々な媒体でお得な情報を発信しています。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。