あなたがバイナリーで勝てない理由を教えます!

最近、たくさんのバイナリーについて書かれている記事を見て、
僕も勉強させていただいています。

投資は、日々勉強し、成長していくものだと思います。
沢山の理論や指標などを勉強して、いかにバイナリーに生かせるか、
いかに初心者に対して説明できるかなどを勉強しています。

そこで気になったことが1つありました。

どこのブログやサイトを見ていても、
「これであなたもプロトレーダー」や「インジケーターを使って勝率90%以上」
など、バイナリーでいかに勝てるかに重きをおいた記事ばかりです。

僕の中では、勝てるためにはどうするかは飽くまで大前提で、
投資においていかに負けないかがとても重要だと考えます。

そこで今回の記事を書こうと思ったきっかけです。

今回の記事は、僕が教えている方々の負けたチャートに基づいて、
どのような負けパターンがあるのか、
負けないためにはどうすればいいかを
ご紹介いたします。

あなたの「勝てない」には理由がある!
バイナリーで勝てない人たちが必ずと言っていいほど口にしているのが、
バイナリーで詐欺にあった
です。

確かに本当に最初から騙そうと思ってサインツールを売っていたり、
エントリーポイントの配信をしたりする人たちは少なからずいます。

しかし、冷静になって考えてみると、果たして本当に勝てなかったのは
ツールや配信の詐欺にあったからでしょうか?

答えは「NO」です。
投資において全くの無知だと、どんなに優れたツールを使っても
勝つことはできないでしょう。

勝てない理由は必ずあります。
バイナリーで勝つにはしっかりと勝てない理由を把握して、
日々改善していくことが大事になります。

あなたが勝てないのは時間帯が原因?!

僕がいままで話してきた中でもっとも多かった原因が、
取引をしている時間帯です。

一回ページのスクロールを止めて、考えてみてください。

自分の手法は逆張りなの、順張りなのか
取引の時間帯は昼間なのか夜なのか
指標発表は避けられているのか

ここを注意するだけで、昨日までのトレードよりも
勝率が高くなると思います。

自分の手法を把握する

まず自分の手法を把握しましょう。

逆張りなのか、順張りなのかで
エントリーできる相場が違います。

下の画像をご覧ください。

例えば、逆張りでエントリーしているのに、
バイナリーをする時間が夜とかだとどうしても勝ちにくいです。
逆に順張りなのにレンジ相場でエントリーしていても勝ちにくいです。

ですので、自分の手法と取引する時間帯を把握すること
とても大事になります。

指標発表前後かどうか

「重要な指標は避けています」と言っている方に、
「どのように避けていますか?」と尋ねると、
意外と漠然としている方が多いように見受けられます。
前後1時間や、発表の直前だけなど。

基本的に発表直前直後は避けるのはもちろん、
その後相場がどう動くかも確認できると指標と上手に付き合えると思います。

指標発表後の値動きには大きく分けて2パターンあります。

1つ目が、
大きく動く→もみ合う→大きく動いたほうにトレンドが出る
2つ目が
大きく動く→もみ合う→もとに戻ろうとして逆方向に大きく動く
です。

この動きを把握できるだけでも、ただ何となく指標は危ないと書いてあったから
指標の前後は避けようというようにはならないと思います。

投資において「ただなんとなく」は命取りになるので、
避けるポイントもしっかりと根拠をもって避けるようにしましょう。

バイナリーで勝てないのは相場を把握できてない

下の2枚のチャート画面は、どちらも値動きが出てそうで、
順張りでエントリーしても悪くないように見えます。

しかし、上のチャート画面では、順張りでエントリーは危険なポイントです。
では下のチャート画面を見てください。

先ほどのチャート画面と同じですが、
このように文字を足してみると避けなきゃいけないのが一目瞭然です。

これを頭で組み立てながらやることで、
負けを回避できるということです。

エントリー回数の数も重要?!

バイナリーで勝てない人は、
エントリー回数が多い傾向にあります。

例えば、
5月7日 10戦 4勝6敗
5月8日 14戦 6勝8敗
5月9日 12戦 4勝8敗
勝率だけみると、お世辞でもいいとは言えません。
しかし、勝ち数だけを見るとそれなりに勝っているのがわかります。

ここで考えられるのが、
勝っていたのに調子に乗ってエントリーしたら負けたから
取り返そうとして負け数を伸ばしてしまった。
ということです。

バイナリーは勝率60%以上が必要ですが、
難易度的には2勝1敗で十分です。

1日3回で1万円エントリーして、2勝1敗を1か月間続ければ、
+16万円の利益です。

ここで重要なのが、エントリー回数を増やして勝ち数を稼ぐのではなく、
エントリーを少なくして負け数を減らすということが、
バイナリーで勝つための秘訣になります。

最後に

いかがだったでしょうか?
このように、勝てないのには必ず理由があります。

そこで、人のせいにするのではなく、
一度自分の取引を見つめなおして、何がいけないのかを考えてみてください。

今回紹介した勝てない理由に1つでも当てはまるものがあれば、
この記事を読んだ今日から実践してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。