バイナリーオプションで仮想通貨ビットコイン取引が可能に!

どうも加藤エルです。
あんなにブームだった仮想通貨ですが、今となっては落ち着きましたね。

実は知らない人も多いと思いますが、バイナリーオプションで
仮想通貨取引が可能になったことはご存知でしょうか?

海外業者のハイローオーストラリアとファイブスターズマーケッツが、
仮想通貨取引を開始しました。

今までは、外国為替相場の通貨のみでしたが、これからは仮想通貨でも
バイナリーオプション取引が可能になったというわけです。

今回はその仮想通貨バイナリーオプションについて解説していこうと思います。

仮想通貨とは?

仮想通貨をご存知ない方もいらっしゃると思うので、
簡単に仮想通貨についてご説明しようと思います。

仮想通貨とは、ビットコインをはじめとした
インターネット上でやり取りができる電子データですになります。

日本の円やありかのドルは「法廷通貨」と呼ばれ、
特定の国家によって一定の価値がつけられていますが、
仮想通貨はその法定通貨とは異なります。

仮想通貨が急速に普及した理由として、法定通貨との交換が可能な点と
ブロックチェーンという仕組みによって
偽造や二重払いが防げるという点があげられます。

日本でも2017年に法的に定義されたことによって、
円などの各国通貨との売買ルールに従った取引が可能になりました。

ビットコインでバイナリーオプションをしよう

バイナリーオプションとは、現在の価格から上がっているか
下がっているかを予測する取引として有名ですが、
ビットコインでの取引が可能になりました。


入金方法をビットコインで選択すると、
このような画面だ表示されます。

仮想通貨での入金方法は
・Bitcoin
・Bitocoin Cash
の2種類です。

入金を仮想通貨で行う場合は、いずれかを選択して入金してください。

バイナリーオプションの仮想通貨取引


ハイローオーストラリアでの仮想通貨取引は、
・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
の5種類の仮想通貨が取引可能です。


レートの配信先は、BitfinexとBitMexの2社から配信されています。

ペイアウト率は1.85倍~2倍になります。
仮想通貨バイナリーでは基本的に23時間での取引となるため、
判定までに時間がかかります。

値幅変動が激しい仮想通貨取引では、
短期取引は命取りになることが多いです。

ですので23時間というのは、分析しやすく短期よりも安定するのではないかと思います。

ですが、仮想通貨バイナリーをするなら今まで通り、
各国の通貨ペアのほうがやりやすいと私は思います。

仮想通貨か通貨ペアか悩んでる方は、
一度デモトレードなどで取引をして自分にあった取引方法で取引することをお勧めします。

仮想通貨バイナリーまとめ

ハイローオーストラリアとファイブスターズマーケッツの2社で、
仮想通貨取引が可能になりました。

これでバイナリーオプションの人気が、
再び出るのではないかと思います。

取引可能通貨はハイローオーストラリアでは
・ビットコイン
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン
・ビットコインキャッシュ
の5種類が取引可能です。

取引判定時刻は23時間で、ペイアウトは1.85倍~2倍で、
今までとペイアウトは変わりません。

もともと仮想通貨取引をされている方は、
Bitcoinでの入金が可能なため参入しやすくなりましたね!

仮想通貨を取引所に預けておくよりも、
利益率は仮想通貨バイナリーのほうが高いので仮想通貨の個人投資家が
バイナリーオプションでの仮想通貨取引を始めるいい機会かもしれません。

どちらにせよ、バイナリーオプションに仮想通貨取引が加わったことで
バイナリーオプションの取引幅も大きくなったことに違いありません。

最後に1ついえることは、仮想通貨取引にせよ通貨ペアとりひきにせよ、
しっかりと根拠を持ったエントリーを心がけてください。

それではまた次回の記事でお会いしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
30 Second Binary options

関連記事

バイナリーツール無料プレゼント

2017-12-19

バイナリーツール無料プレゼント

Japanese all-rounder

プロフィール

sample_001

名前:加藤エル

ギャンブルづくしの両親、膨大な家の借金、バイトを掛け持ち借金を返済する毎日、藁をも掴む思いで挑んだバイナリーオプションで、6ヶ月後にはまさかの月収50万超え。現在は借金を全て返済し様々な媒体でお得な情報を発信しています。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。